09
1
2
3
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

やはり ゾッとする!

昨日は義父の三回忌(満2年目の命日)の法要。
早いものですね、義父が亡くなって二年が経ってしまいました。

時の経過は早いと改めて感じる今日この頃。

大阪から息子夫婦が連れて帰った孫は
もうすっかり成長し、お喋りも盛んな様です。

ココちゃんも普段は家族以外の人にはあまり心を開かないのに
孫にはシッポを振って 嬉しそうでした。


20170925113431044.jpg


そんな法事の最中、お寺さんのお経の一休みに
和やかに話をしていた時です。

何やら外で警察がウロウロ

「何かあったんちゃう?」と言う娘に旦那が外に出て話を聞くに
裏の家の方がいつの間にか亡くなっていたらしく
それが何時頃亡くなったのかも解らないとの事で
近所さんに話を聞いているとの事。

以前、ちょっと前に職場に風呂場で亡くなった方の後処理 
特殊清掃を訪ねる電話があった事を思い出し
その様(変死や殺人)な現場がいかに悲惨な状況かと言う事
殺人やら孤独死、血痕やら腐敗臭の消臭も含めて、
そんな状況を書いた書籍を読んだ事のある私。

その方、殆ど近所付き合いもなく
普段は挨拶すら交わした事がなかっただけに 
変死 正直 気持ちが悪い~ な感情しかなかったけれど。

思い起こせば、以前にうちの旦那が草刈りついでに
その方の土地も刈ってあげた際(亡くなった義父はいつもしていたらしい)
「有難うございます」
と、アタックの洗剤を持って来てくれた人だったのを思い出した。
(顔すら思い出せないけれど)
毎年、義父が草刈りをすると何やかんや持ってお礼に来ていたと言う。

そう言えば、今月初めの地元の祭りには 
裏道(その方の家の横)を通って出かけた時に
その方の家からテレビの音がして網戸になっていたので
あれっ?住んでるんだ 空き家みたいなのにな~と思ったもんよ

ひょっとしたら、もうあの時は亡くなっていたのかもしれない 
あまりにも好奇心が強く、人が目をそむけたくなるような事に興味を持ってしまう自分なだけに やはり ゾッとする。。。

人が生きていく上で、何も知らないと言う事が如何に幸せかと
思い知らされる事は まぁ、、、よくある( *´艸`)



スポンサーサイト

足のシビレが憂鬱な。。。

もうずっと左の足 太ももが痺れて 気持ちが悪い

ちょっと前に腰からお尻、太ももにかけて痛くて歩けなかった時に
レントゲンを撮ってもらったら 骨の間が狭くなってると
あんまり詳しくは言ってくれなかったけど
側弯症のせい? 神経を刺激している。。。みたく。

それが、痛みが治まってきたと思ったら今度は痺れ
座ってたらふくらはぎや足先まで 。

自分でネットで調べたら坐骨神経痛だろうか? と、オモウから
取りあえずは筋肉を付けようとストレッチやらスクワット運動はしてる。
同時に腰痛体操やら。。。

でも本当に腰が原因なのか解らない節も
もしかしたら大腸の手術の後の後遺症かも?なんて思ったり。
なんせ左の足の付け根あたりの腸を切除してるので可能性も。

左の下腹部 足の付け根あたりが突っ張って痛かったりするし
左の骨盤内を押すと 足も連動して痺れるから~

こう言うのって悪い様にばっかり考えて 憂鬱。


20170921152729336.jpg


毎年、年末アルバイトに行ってるけど
なんだか今年はしんどくて、出来るなら行きたくはない。
また去年のアルバイト後の不調を考えたら 憂鬱

けど、今の仕事の収入を考えたら やっぱり行かなきゃ 憂鬱

昨年は車検の為に。今年は自分の為に稼ぐ 。
やっぱり自分にお金が無いって不安 。





女として現役と演じる事と。

前記事でちょこっとだけ書いた斉藤由貴ちゃんの不倫騒動。
その後、相手医師のAさんがコメント。
パンツ被り写真まで出て大変な事になってる風なんですが・・・

私、あの医師の言葉でちょっと これは って。。思う節があって。
それが・・↓
 
 「自信なさげに、容姿に対しても何となく世間で言う劣化した中から、段々輝いて皆さんから賞賛されて、その中で生活も頑張って子育てもして自信を持ってくるという。そういう一人の女性のプロセスに関われたということは、こんな傲慢なこと言っちゃいけないんだけど、贅沢以外の何物でもない」(A氏の言葉)

ってところ。

このくだりは、いろんなニュース記事でも抜粋されているんだけど、
その他、もう守れないやら(既に用済み)

斉藤由貴ちゃんも50歳を超えて、
一般人なら女として現役はもうとっくに過ぎている中で
あえて、まだ女を演じる必要がある訳で(仕事柄)

昔、尾崎豊と小樽でデートしたりとか
(私にとって尾崎は絶対的な存在なのです)
川崎麻世との不倫会見を
カイヤが鬼みたいな顔して見てたのを思い出して。
あの頃に比べたら、もうただのオバサンになった彼女。

結婚して家庭に入って子育てしてゆく中で
当然劣化して 太って
それでも努力して痩せて、また脚光を浴びている姿を見て
彼女をとりまく環境が何らかの陰謀を仕組んだと考えるのですよ。

。。。と、私はあくまで 
一線は超えてはいないと思いたい人です( *´艸`)


20170917114033803.jpg


とは言え、一般人とて女に生まれたからには
トキメキは必要ですぞ~TAKAHIROおめでと~やっと言えた。

アンチエイジングも、諦めて何もやらないより
あがいてでもやり続けると十年先には成功した自分に出会える。

そんなもんですよ。


20170917114051784.jpg


さてと日曜日ぜ。。。

昨日仕事が休みだった旦那は久々に休日出勤か? 
居ませんな 

台風来るぞ アラート鳴ったし。
旦那が居ないとココちゃんが私に懐いてくるので嬉しいwww




プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア