09
1
2
3
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
28
30
   

取りあえず贅沢 ☆

昨夜は恒例の年末アルバイト仲間と夕食をしてきました。

今年も行くん? から始まって。
行かな  やけど、しんどいよな~飽きたし。。。
しかも、そろそろ身体も付いて行かん

それ

けど継続して行かないと、時給がまたダウンするからして~
一応、エントリーして今年も頑張るしかないね私としては。
お腰とかの調子やらと相談して無理しないよう頑張るしかない


さて
ガッツリ食べるか、イロイロ頼んでシェアするか?
って事で、この日のお目当てのものを食べる為に小皿料理をチョイス。

中でも、カマンベールチーズの生ハム巻きは
チーズ大好きな私には 贅沢すぎる一品やった。


カマンベールチーズの生ハム巻き&スモークサーモン しゃきしゃき野菜&かぼちゃとポテトのサラダ
20170929103408963.jpg


そして、ご飯ものもチョい欲しいんで、
とろとろエッグにデミグラソースのオムライスをシェアする事に。

これがまた美味しい~やっぱり家で作るのとは違う ドリンク付き。


オムライス~
20170929103412136.jpg


そして本当のお目当てはパフェでした。。。
これが結構なボリュームで、この時期パーカー持参してて良かった。

瀬戸の花嫁パフェは「おいり」をトッピングした姿が可愛い。
下のドリンクは選べる。


 和風抹茶わらび餅パフェ&瀬戸の花嫁パフェ
20170929103252843.jpg


どら焼きは無理を言ってお持ち帰りさせてもらった。
皮とあんこを別にしてくれたのだけど、家に帰ってあんこを挟んでラップしてたら
皮がしっとりして凄く美味しかった。
何故最初からあんこを挟んでラップしてくれなかったんだろうかと。


 純 高級どら焼き
20170929103542746.jpg


これだけ頼んで一人2500円くらいだから ま、チョイ贅沢
ただ、パフェ食べながら

「これって、時給より高いよね」って とほほ~


20170929103554639.jpg


取りあえず、昼から仕事なんで行ってきますわ




スポンサーサイト

やはり ゾッとする!

昨日は義父の三回忌(満2年目の命日)の法要。
早いものですね、義父が亡くなって二年が経ってしまいました。

時の経過は早いと改めて感じる今日この頃。

大阪から息子夫婦が連れて帰った孫は
もうすっかり成長し、お喋りも盛んな様です。

ココちゃんも普段は家族以外の人にはあまり心を開かないのに
孫にはシッポを振って 嬉しそうでした。


20170925113431044.jpg


そんな法事の最中、お寺さんのお経の一休みに
和やかに話をしていた時です。

何やら外で警察がウロウロ

「何かあったんちゃう?」と言う娘に旦那が外に出て話を聞くに
裏の家の方がいつの間にか亡くなっていたらしく
それが何時頃亡くなったのかも解らないとの事で
近所さんに話を聞いているとの事。

以前、ちょっと前に職場に風呂場で亡くなった方の後処理 
特殊清掃を訪ねる電話があった事を思い出し
その様(変死や殺人)な現場がいかに悲惨な状況かと言う事
殺人やら孤独死、血痕やら腐敗臭の消臭も含めて、
そんな状況を書いた書籍を読んだ事のある私。

その方、殆ど近所付き合いもなく
普段は挨拶すら交わした事がなかっただけに 
変死 正直 気持ちが悪い~ な感情しかなかったけれど。

思い起こせば、以前にうちの旦那が草刈りついでに
その方の土地も刈ってあげた際(亡くなった義父はいつもしていたらしい)
「有難うございます」
と、アタックの洗剤を持って来てくれた人だったのを思い出した。
(顔すら思い出せないけれど)
毎年、義父が草刈りをすると何やかんや持ってお礼に来ていたと言う。

そう言えば、今月初めの地元の祭りには 
裏道(その方の家の横)を通って出かけた時に
その方の家からテレビの音がして網戸になっていたので
あれっ?住んでるんだ 空き家みたいなのにな~と思ったもんよ

ひょっとしたら、もうあの時は亡くなっていたのかもしれない 
あまりにも好奇心が強く、人が目をそむけたくなるような事に興味を持ってしまう自分なだけに やはり ゾッとする。。。

人が生きていく上で、何も知らないと言う事が如何に幸せかと
思い知らされる事は まぁ、、、よくある( *´艸`)



足のシビレが憂鬱な。。。

もうずっと左の足 太ももが痺れて 気持ちが悪い

ちょっと前に腰からお尻、太ももにかけて痛くて歩けなかった時に
レントゲンを撮ってもらったら 骨の間が狭くなってると
あんまり詳しくは言ってくれなかったけど
側弯症のせい? 神経を刺激している。。。みたく。

それが、痛みが治まってきたと思ったら今度は痺れ
座ってたらふくらはぎや足先まで 。

自分でネットで調べたら坐骨神経痛だろうか? と、オモウから
取りあえずは筋肉を付けようとストレッチやらスクワット運動はしてる。
同時に腰痛体操やら。。。

でも本当に腰が原因なのか解らない節も
もしかしたら大腸の手術の後の後遺症かも?なんて思ったり。
なんせ左の足の付け根あたりの腸を切除してるので可能性も。

左の下腹部 足の付け根あたりが突っ張って痛かったりするし
左の骨盤内を押すと 足も連動して痺れるから~

こう言うのって悪い様にばっかり考えて 憂鬱。


20170921152729336.jpg


毎年、年末アルバイトに行ってるけど
なんだか今年はしんどくて、出来るなら行きたくはない。
また去年のアルバイト後の不調を考えたら 憂鬱

けど、今の仕事の収入を考えたら やっぱり行かなきゃ 憂鬱

昨年は車検の為に。今年は自分の為に稼ぐ 。
やっぱり自分にお金が無いって不安 。





女として現役と演じる事と。

前記事でちょこっとだけ書いた斉藤由貴ちゃんの不倫騒動。
その後、相手医師のAさんがコメント。
パンツ被り写真まで出て大変な事になってる風なんですが・・・

私、あの医師の言葉でちょっと これは って。。思う節があって。
それが・・↓
 
 「自信なさげに、容姿に対しても何となく世間で言う劣化した中から、段々輝いて皆さんから賞賛されて、その中で生活も頑張って子育てもして自信を持ってくるという。そういう一人の女性のプロセスに関われたということは、こんな傲慢なこと言っちゃいけないんだけど、贅沢以外の何物でもない」(A氏の言葉)

ってところ。

このくだりは、いろんなニュース記事でも抜粋されているんだけど、
その他、もう守れないやら(既に用済み)

斉藤由貴ちゃんも50歳を超えて、
一般人なら女として現役はもうとっくに過ぎている中で
あえて、まだ女を演じる必要がある訳で(仕事柄)

昔、尾崎豊と小樽でデートしたりとか
(私にとって尾崎は絶対的な存在なのです)
川崎麻世との不倫会見を
カイヤが鬼みたいな顔して見てたのを思い出して。
あの頃に比べたら、もうただのオバサンになった彼女。

結婚して家庭に入って子育てしてゆく中で
当然劣化して 太って
それでも努力して痩せて、また脚光を浴びている姿を見て
彼女をとりまく環境が何らかの陰謀を仕組んだと考えるのですよ。

。。。と、私はあくまで 
一線は超えてはいないと思いたい人です( *´艸`)


20170917114033803.jpg


とは言え、一般人とて女に生まれたからには
トキメキは必要ですぞ~TAKAHIROおめでと~やっと言えた。

アンチエイジングも、諦めて何もやらないより
あがいてでもやり続けると十年先には成功した自分に出会える。

そんなもんですよ。


20170917114051784.jpg


さてと日曜日ぜ。。。

昨日仕事が休みだった旦那は久々に休日出勤か? 
居ませんな 

台風来るぞ アラート鳴ったし。
旦那が居ないとココちゃんが私に懐いてくるので嬉しいwww




一線は超えていませんと男女の関係はありません。

斉藤由貴、不倫してたんかぁ~キス写真流出で暴露。
わざわざキス写真なんか撮るなよって感じだけど。

でも私はキスやら手つなぎやら、同じ部屋に泊まっただろうが
それで浮気をしてるだろうと思いたくはない人だ。

裁判ではそれで浮気をしているだろうとみなすみたいだけど
きっと決めつけるほうも ゲス なんだろうなと思う。

基本的に、男女が同じ部屋に泊まれば何かあると言う観念
誰がそのように考えたのだろうかね

昔の考えの様な気がしないでもないけどぉ~


20170912221100201.jpg


因みに。。。。。

「男女の関係はありません」
と、離党届を出した山尾さんは元検察官で犯罪者を起訴するのが得意だったんじゃないのかね?
よ~く仕組みを解ってらっしゃるから 関係性を証明出来ない。

実は浮気には状況証拠も物的証拠も意味ないもんね。
不貞行為は闇の中~自白しなきゃずっと闇の中。


死ぬまで持ってけ~(って、義父は死ぬ前に自白したけどね)


20170912225308616.jpg
ここまで行って初めて有罪これも困るけど。


ただ、、、、、

「一線は超えていません」 
って、新幹線内で手つなぎ、同じ部屋に泊まったスピードさん。
私はそんなプラトニックラブのほうが嫌いだわ 嫁の立場としては。

 私たち 精神的に繋がってますから~ ってか




失恋じゃないけどじわじわくる想いで。。。

そうそう、この間EXILEのTAKAHIROが結婚して
ライブグッズを捨てるやらって記事を書いたら、拍手コメントで、

「TAKAHIROの結婚報道で私が一番最初に頭に浮かんだのは麻花さんのことっす!マジ!(^-^; 想いがピークを過ぎた時でよかったですね。^^」ってコメント頂きました。

有難うございまする。
そう、超ピークん時だったら鳴いたかもコケコッコー(鶏か?)

けど、なんだか自分の中の思い出が多すぎて、
じわじわとあの頃の想いが蘇ってたまにボ~ってしてるのは確か。

タレントさんなんで、ライブでしか会えなかったけど
それでもトキメキ貰えて、生きる力も貰えて、頑張れたから~

素晴らしい人なので、流石に支える方が必要なんですね (^◇^)


20170908163839889.jpg


失恋。。。。。
じゃないけど、今日は髪の毛をまた短くしてしまいました。
カラリングにローライトも入れました。

ここ数日の湿度の高さに髪の毛がかなり縮れて
鏡を見るたびに憂鬱で、手触りも悪いし・・って相談したら

「今日は必ずサラサラにして帰します」
って言われて使ったのは 魔法のスプレー


20170908164229974.jpg


勿論、買って帰りましたよ~
理論的な説明をしてくれたので納得して購入しました。
暫くホームケアしてみようかと思ってます。

因みにhttp://www.neolamb.jp/flash.htmlを見ればなおよく解る。

行きつけの美容室は日々勉強し技術の向上に努めているので安心して髪を任せられるのです。

ただ、不思議なのは、毎回カットした後で一旦乾かしてから
仕上げをして調整するのに、家に帰ると右側が長い・・・これは
美容室では間違いなく同じ長さなのに家に戻ると長いので自分でカットするのです。
今回も家に戻って1cmほどカットしました。。微妙ですよね。

美容室では頭を左に傾けているのかしら とか思ったり。。不思議。
かと言って、それを告げると右を短く切られたりするかもとか思ったり 
今度相談してみようかと(ショートだと目立つので)

帰りに美容室の近くにある娘と孫が住んでるマンションに行くと
「何か、どんどん髪が短くなりよるで~」って娘に言われたけど

自分ではあんまり短くした様な気しないんだな~
けど美容室へ行く度に職場の人にも言われるのはやはり短くなってるんだろうか

ま、要は自分が気に入れば良いのだ





人の価値とご近所さんトラブルにタレントグッズの処分。

殆ど仕事もしてないから賃金も貰えないのは解っている。
今週だって週に2日も休みがあるし、
月に8万は最低でも欲しいと願っても所詮無理な話だろ。

旦那は「月に8万って、一日5時間で時給800円で20日働いたらえんやけん簡単なんと違うん?」
なんて言うけど、それ以前に時給800円貰うのにもハードルが高くて

そんな事を軽く言ったと思えば、
「オマエな~、50も過ぎたオバハンをどこの会社が雇ってくれるんや、あとドンダケ生きると思っとるんや!今仕事があるだけでも有難いと思え」
なんて言われて。。。

まぁ確かに55歳間近いおばあさんみたいな人は事務系の仕事はキツい。
前にハロワで応募した所も
「今事務所で居る事務員の最高年齢が30代なんで。。。」
と、遠回しに浮く  と言われたし。

はい、そんな私は田舎の矢区馬の受付で頑張ってるんですが。
ほんま、恥ずかしい(*ノωノ)


20170904134442322.jpg


またこの間、某派遣会社の時給が千円の所に応募したら
もちろん即電話で断られたけれど。

仕事内容に対して時給が高い事を派遣の担当者に尋ねてみると・・・
「高いと言っても、交通費が出ませんしね」と。
(それが相場なんか?770円で交通費が出んのですが私)

要するに年齢的な問題があるのは確か。
人としての価値が年齢と共にどんどん下がっていると言う現実は、転職活動している中で凄く感じる。
伸びしろが無い人間に投資する会社は無いのかもしれない。

とは言え、そうなると年齢を重ねて体力がないのに力仕事
老眼になると、動いたり文字見たりは結構大変なんだけどね。


20170904135255215.jpg


先週の金曜日には、実家の母とお茶でも飲みに行こうと 久々に食べたワッフル。

実家は団地なのでご近所さん問題が大変らしくて。
先日も自治会の集まりの時にゴタゴタして、うちの父親なんか隣の人に胸ぐらを掴まれて引きずって行かれたそうな。

原因を聞いてみると、隣の敷地から出て来たススキを勝手に父が切ったそうで。
常識の無い父がした事が原因なんだけど。

25年前に団地の交差点で隣人の車と衝突しそうになった時に父が
「ミラーをちゃんと見んか!危ないだろ」
と言った事をいまだに根に持ってて、父をその交差点まで引きずって行って

「オマエはここで ミラーを見んか 言うただろ!」
と罵ったそうな。

きっと隣人、何時かは父に仕返しをしてやろうと思ってたんだと思う。
父は、何でも言わずにおれんタイプの人間なんで
人に恨みを買う人間であるとは幼い頃から感じていたけど、
殺されなきゃいいけどって母も言ってた。

何でも言わなきゃおれない性格って言うのが旦那と似てる。


20170904141415099.jpg


そして今私が抱えている問題はタレントグッズの処分。
EXILE TAKAHIROも結婚しちゃって・・・
もっとガッカリするかと思ったけど、所詮生きた人って飽きるから~

今思えば、あの頃はEXILEを原動力として仕事もしてたし
何より、私もライブに出掛ける事は楽しかった。

今年からFC脱退したけど、長年(2008年~毎年参戦した)ライブグッズの新品が押し入れの中にいっぱいで。

今後、毎日一つ「断捨離」して、押入れを空けるつもり。




プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア