07
2
3
4
5
7
8
9
11
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

手術当日~二日め!

5月28日 火曜日 午後0時30分オペ開始

手術着に着替えた私はと言うと、看護師さんと一緒に家族を引き連れ手術室まで向かい・・
(^_^)/~~ バイバイと手を振りながらその厳粛な雰囲気漂う扉を通過。

そして二つ目の扉が開いたらOOTANドクターが待ち構えてた。
そして本人確認となる。
名前と、生年月日と、何処の手術をしますか?と聞かれ
一瞬また、クラッと目眩(コレばっかりやんけ~私)
うん、だけど緊張するでしょ当たり前、腸を切っちゃうんだもんね!

まな板のこい

でもね、手術台に上がる時にはしっかり覚悟を決めましたもん
手術台に上がったらもう間もなく記憶が無っしんぐ~

そして午後4時半頃には終わっただろうか?
気が付いた時には処置室に居て家族がベッドの周りでのぞきこんでた

お腹はと言うと・・・
お臍の所が痛かったね、けど咳も結構出たけどそれほど痛みを感じなかったんだよね~
家族とゴチャゴチャ話をしてたらなんだか眠くなってきて、そのうち家族も帰っちゃったぁ

そしてウトウトしてたら突然・・・

なんじゃこれ~
ズキズキしてたお臍周りの痛みが、お臍の左あたりに激痛
かなり痛くて、声も出ないわ、息も出来ないわで慌ててナースコール
腸を切除したと思われる部分とか、ドレーンが入ってるだろう場所
もうかなりの激痛で、痛み止めをしてもらったもののそれぼど効かず(>_<)

ハァハァ ハァハァ・・

それでも何とかウトウトした感じもあるのは少しは痛み止めも効いてたんかな?って感じで・・
3時頃になって、看護師さんが
(^o^) 6時くらいになったらベッド起こせますからね~
と言いに来た時にはもう随分楽になってた。

そして暫くしたら今度は咳の荒らしでかなり咳き込んだ
勿論、お腹にも響いたけど流石に腹腔鏡下手術だね、それほど苦痛はない。
私の手術は1センチが二つと、5ミリが二つと、お臍の所を少し切っての手術だから体に負担が少なかったのかもしれないね。

その後、OOTANドクターが傷を見にやってきて、オシッコの管を抜きますよ~と言われレントゲンを撮ったあと身体を看護師さんに拭いてもらった。
そして立てれるのを確認したあとオシッコの管を抜いてもらって病室まで歩いて帰って来た次第。

けど、歩いては帰ったものの・・
起き上がる時が大変なんだわ!
ここの病院のベッドは自動リクライニング式じゃないから
そりゃも~、ヨイショいるよ~
手すりに捕まり~の、腹筋使うわで疲れますが痛いんだけど・・
けど、歩かなきゃ腸の動きが悪くなるから仕方ないし、もうオシッコの管も抜いたし意地でもトイレに行かないかんですから。

お腹に入ってるドレーンも暫くは抜けないだろうし、違和感と苦痛あるな~(ToT)
まだお腹もズキズキ痛むし・・泣くわ私。

ただ、動いてるからかな?ガスが頻繁に出てます。
レントゲンの結果も問題ないので、そのうち痛みが治まればいいかな~
まだまだ痛い

関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア