10
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

術後八日め☆気が付けば類人猿!

私はどちらかと言うと術後順調に回復をしていると思う
有り難いことに、排尿障害も全くなく、排泄機能においても今のところ特に問題はないと思うし
( ̄^ ̄) 当たり前でしょ
勿論食後に必要以上にトイレに通わなければならないと言う点については、面倒ではあるけどそんなに苦にはならない。
たまにネットで、ずっと水状とか言う人も居るけど、むしろ私の場合は便秘で、期待のトイレ通いと言ったほうがいいかな(^_^;)
しいて言うなら、小さいながらも内臓に達する傷が痛むのと
特にお臍の傷ね(^o^;) あと・・・
S状結腸を切除し結合する際に、背中側にくっついている腸を剥がして直腸近辺と繋いだであろう部分に引きつる様な痛みがあるだけで
特に大きな問題は自分は自覚してはいない。

ただ、いまだに気が付けば類人猿の様な姿で歩いている自分が居て・・
それと言うのも、お臍という部分がいかに人間にとって重要な役割をしているかを思い知らされてる次第
ま、私の身体のなかでは一番大きな傷がお臍の傷なんで痛いと言うのもあるんだけど、
意外とお臍が身体の重要な役割である事は確かだね!
そりゃそうでしょ?
赤ちゃんがお母さんのお腹の中に居る時には、お臍から栄養を吸収してたんだもんね
小さい頃に言われたもんヽ(*`Д´)ノ お臍ばっかりいじってたらお腹が痛くなるよ・・って。

あのサ、お臍の掃除って奥までしたらお腹にツンとくるもんね、いまだに
それをこんだけお臍を粗末に扱うって、お臍が怒ったんか
背筋が伸びないもん
お腹に力が入らないもん
ま、それも日にちが解決してくれるに違いないけどね
だから身体の事については何も心配はしていない

ただ、やっぱりステージの事とか再発の問題については気になるな
今後の生活の質に大きく関わるもんね

―――あの夜


仕方ないけど・・
人間に生まれてきたんだから
人生長いわ・・・
学生時代、口癖の様に言ってた言葉。
年配の方には
長い長いと言ってもあっという間だよ
って言われたけど、やっぱり長い。
楽しいこと、悲しいこと・・
何もかもがたくさんありすぎて
本当の幸せを見い出す事すら出来ない。
日々のささやかな幸せ
小さな喜びや、小さなときめき
そんな事はたくさんあるよ
反面
心の痛みも大きくて
あの夜は
それでも生きる事にしがみついている自分
かなり滑稽な
ありのままの自分だった。




コロシテヤル!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア