06
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

術後十八日め☆さて!

いよいよ明日は退院です。
出来るならばサヨナラ~(;_;)/~~~と、きっぱり縁を切りたいもんですよ。

私も長年いろいろな方との出会いの場があり親しくさせて頂いたにも関わらず都度キッパリ切り捨てて生きてきた身
心通わす方はごく僅かで。。。
元々私自身が引きずりの人生は苦手といいますか
しがらみを作るのが苦手なタイプってのもあるんでしょうかね?
ましてや病院なんかと仲良くしたくはないってのが本音かしら。。。

こんな私がこのような病気に向かい合う事になるとは思いもしませんでしたし、
癌なんて他人事みたいに思ってた自分がこの間まで居て・・
実際今でもこの入院、「遊びすぎた」って感覚でしか無いもんで、割安なツアー旅行とでも言いますか?・・そんな感覚で居ります。

ただ、ゲームは終わらない・・・
ま、ドクターもおそらくはそんな感覚で今後は治療をしてくれるのではないかと・・憶測ですが。

ハエなんかのお話をしますと・・・
おおきなハエを、ハエ叩きで殺してご覧なさい。
よ~く見ると、眼を凝らして見ると・・・
小さな小さな子供が蠢いてるんですよね、つまりウジ虫ですよ。
お腹のなかに凄い数の子供を抱えたまま、食べ物にとまっては、ブリッとちゃんのようにお尻から吹き出し、小さな子供を生かすのですわ。
或いは、飛行しながらも子供をばら蒔きながら子孫を残してるんですな。
まぁそれが意図的であるか否かは解りませんが、子供は確実に成長し生き延びる。
なかなか恐いですな~
一度その実態を見たら、ハエのとまった食べ物は食べられませんから
別に食べても死にゃ~せんが。

このお話、私の癌とは特に関係ないですかね。
そうでも無いですね、 つまりは親を殺した段階でもう子供がすでに繁殖を始めてるんですわ。
しっかり成長して、新たに子供を生むって具合ですかね?
だから子供のうちにやっつけないと・・・てな具合なんですね。

しかしこの広い空間で、子供か兄弟の区別すら付かない状況で蠢いてると思うとゾクゾクしてしまいますね。

それより人間と言う個体の中で起きてる現象でさえまだ退治しきれない状況みたいで・・
比較的安易に全滅も可能な感じではありますけど、まだまだ難度が高いゲームなんですかね
私は、ゲームオーバーには持ち込みたくないもんです。

さて! 遊びすぎました


関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア