08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

みのもんたの決断に思う!

次男の御法川雄斗容疑者(31)が窃盗容疑などで逮捕され、さまざまな番組の降板を発表したタレントのみのもんたさん(69)が息子を「不完全なまま世に送り出してしまった責任は私にあります」と頭を下げた。

事の発端は、みのもんたさん(69)の次男、御法川雄斗容疑者(31)が、路上で酔いつぶれていた男性のキャッシュカードで現金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂容疑で逮捕。当初は容疑を否認していたが、10月1日に正式に窃盗容疑で再逮捕されたことについての、みのもんたさんの言及として・・
「30歳をすぎた男は別の人格者で、あれこれとやかく言う筋合いのものではない」
「私が世間を騒がせたつもりはまったくない。私が何をやったわけでもなんでもない」などと、自身の責任論を否定した事から、自身の責任論を否定したと非難された。
現にアンケート結果でもみのさんに対する厳しい世間の視線を突きつけられての番組降板の決意だと言えよう。

ただ、これは実際に犯罪者の子を持つ親でなければ解らない事情で、世間がとやかくみのもんたさんを非難出来るものではないと思う。
なぜなら私自身、子供が30を目前にして飲酒事故、幸いにも相手方の怪我は軽くすんだものの、以前にも交通事故による前科があった為、厳しい裁判になる事は避けられない状態だった。それでも私は情状証人として法廷に立ち、何とか懲役2年執行猶予4年と言う判決に持ち込んだ親だからだ。懲役2年執行猶予4年がどれだけ重いものかは言うまでもなく、免許も失い世間でのあらゆる行動(自由)は制約されると考えて良いだろう。
私も、みのもんたさんの言うように我が子を「不完全なまま世に送り出してしまった責任」はあるのかもしれないが、不完全な教育をした覚えもないし、我が子は不完全だと思ったことも無い。それでも罪を犯してしまい、私自身もネット上で様々な人に助言を求めたところ、やはり回答は「私だったら子供を殴ってでも・・」とか、「刑務所に入れろ!」「親の教育が悪い」との言葉をたくさん頂いたものです。

実際私も思いました。子供をこの世に送り出す、生み出すという責任と怖さ。それと同時に人を非難する前に自分の子供が不完全ではないのかと、また今後犯罪を犯すことは無いだろうか?と考えてから非難してくださいと。
何故、30も近い年齢のわが子の責任を親に問われるのか?私も正直思いました。成人式などなくていい、親が生きている限りは子供はずっと子供でいいじゃないですか?
裁判の中でも「お母さんは子供が何故お酒を飲んでいるにも関わらず運転をしたと思いますか?」と聞かれました。しかし私自身、お酒を飲んで運転をした経験が無いのと、そのような席に出席する際に車では出かけないと言うのが常識であり、何故?と聞かれても頭の中に無いことだけに答えられませんでした。
また、情状証人と言う立場ゆえ、少なくともわが子の罪を軽くして欲しいとの願いで法廷に立った身、軽々しく憶測で裁判官の質問に答えることは、私自身の人格を問われると。言葉は全て頭を通過して発せられる、思いもしない事は言葉にはならないだろうというのが常々私自身が人との付き合いの中で重んじること。従って不都合な発言はあえて答えずの姿勢で挑んだものです。

こんな事を言うと、飲酒運転によって命を奪われた家族の方からしたら私の今の病気などザマーミロと思われるかもしれません。不完全な子供を世に送り出したんだから、その親は病気で苦しむのも仕方がないよと思ってください。私が被害者の立場ならもしかしたらそう考えるのかもしれませんし、知り合いの方は交通事故で相手を死なせてしまい、親が自殺して償ったという事実も知ってます。そうしなければ解決が付かなかったからです。
みのもんたさんの「辞めなければ収まらない」ではなく「死んで償わなければ収まらない」と言う状況であったのです。当時はとても悲しく思いました。

私はみのもんたさんの人間性を深く知るわけでもなく、その必要もないですが、同じ子供が犯罪を犯した立場の人間として「不完全なまま世に送り出してしまった責任は私にあります」との発言はあまりにも子供が不憫でならないと。亡くした奥様との間に生を受けた子供です、子供は親から人格の形成を受け継ぐという訳ではなく、子供を取り巻く世間の情勢も大きく関わっていると思います。責任のある立場ゆえ番組降板と言う決断をされたみのもんたさんに少しの同情をするのは、やはり犯罪者を子供に持つ親だけなのでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア