08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

癌になったから?

おはよ~SUN なんと二度寝の目覚めは昼前でした~
今日は久々にノンビリした時間をすごせそうかなそ~でもないか
大根すり下ろさな~またナマコ買うたし~(●・´艸`・)、;’.・ ププゥ
この状態ではフニャフニャなナマコさんですが・・
袋から出すと一気に緊張だぞ~☆ カチンカチンでたくましいwa
癌に効くってものはイロイロ試さなね、安いし、庶民には有難い。

fc2_2013-12-11_12-15-30-378.jpg

ところで、癌になった方が「癌になって。。。」って自分心境を綴ってるのを読んでて最近私思うんですよ~
術後、そして抗がん剤が始まった当初の戸惑いとかあって精神的にも不安定な時期も乗り越えた今。
また今現在までに回復に至るまでの道のりで、徐々に自分が活動的に動けるようになって、更にバイトにも行き始め、社会とのつながりも少しだけ出来始めて多少なりともいろんな方と接触するようになった私。
冷静に自分を分析してみて、癌になって強くなったなと思うのは気のせいかな

私は今まで人と話をするときは、割と相手の無意識言動を聞き逃す事なく話を聞くほうで、たまにうっかり言わなくてもいいことを口に出す人が居ても聞かないふりをして後ですごく悩んだものだ。
だって思っても無い事は口に出ないし、言葉も頭を一応通過して出てるからね、本心だと思ってるから。
だから、たとえうっかりでも口に出ると言う事はMISSか?よほどのアFOUR?な人だとしか思わなかったし、同時にそれに対してイチイチ突っ込む事はしなかった訳よ。今もしないけど
だけど今はなぜか昔みたいに傷付かない、むしろ楽しいと感じる。もしかしたら私は癌になって怖いものが無くなったのかもしれないと思う様になった。
元々神経が異常に過敏で、イチイチ傷付いていた自分が今はバカらしくて、何故今までそこまで相手を気遣って話をしていたんだろう?相手は普通にズバズバ失礼な言動を発するのにと思う。

これは余談だけど、私の場合アルコールが入ると悲惨なんだよね。
翌日には酔っ払いが放つ数々の暴言含めその時の状況までが走馬灯のように頭の中を駆け巡る。それは悲惨なもんだよ~忘れてもいいのにね、脳が全てを記憶して、話した人の口が頭の中で喋ってる嫌な事もしっかり覚えてて傷ついてた。だから私飲み会はあんまり出ないし、飲むのはほぼ家だねま、出かけても車で運転手役が多いかな。

あと昔、営業職をしていた時に上司に、「人と会話する時は盗聴されている事を意識して話をする様に」と・・いわゆる、それだけ緊張して自分の言動に責任を持ち考える話すを心がけると言う事だった。
けど、あれから様々な職場であった嫌がらせやイジメまがいの程度の低い言動や行為に、耐えられず何度そこを逃げ出した(転職した)事か・・最終7年勤務した会社では顧客にイジメられ挙句の果てにはパニック障害を患い、それ以降今もまだ抗不安薬は切れてない。

特に女性はどこの職場に行ってもガキみたいな嫌がらせをしたり、無意識に言ってはいけないことを口に出すので苦手やったね。
けど、最近バイトでオバタリアン会話をしていて感じた事があって、そんな人は実はそれが普通の会話であり、人の気持ちなど考えて会話をしてはいないのだと気づいた。おそらく脳は主語を理解できない性質を持っているから、人の悪口を言うと、脳の中では自分が悪口を言われた時と同じ状態になる。と言うのは当てはまらない人たちなのだと。

実は私が最近そんな状態なのでかなり深刻なんだけど人として生きるにはとても楽なんだなと改めて感じる次第。
楽でいいな~、けど私には無理な生き様だと思います。
ただ癌になって良かった事なんて無いと思っていたけど、一つだけ言える事は精神的に成長した(強くなった)事だけには感謝したいかな。

fc2_2013-12-11_11-58-04-437.jpg


これから更に強くたくましく生きて行きたいわ~。。。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア