06
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

血液検査のこと(AST・ALT)

最近外来に行った時に血液検査の結果をコピーしてもらうのだけど、なかなか気にもしてなくて腫瘍マーカーくらいしか見てなかったんだけど、この2、3日ちょっと気になって観察してみた。
まず抗がん治療するのに大事な好中球、これはいつも2000以上はギリギリありあるから抗がん剤出来てるんだろうけど、問題は肝機能(AST・ALT)術後倍・倍に上がり、術後AST→19ALT→17が抗がん剤3クールめ始まる血液検査ではAST→92ALT→166と急上昇(ちなみに基準値がASTが10~40、ALTが約0~40位)おまけにビリルビン値もHなんだよね~。
これで普通に抗がん剤処方されてたんや~(今見て気づいたわ~)
これだけだと肝転移の疑いあるんじゃ?・・・なんて素人は普通疑うだろ転移の可能性もあるから肝機能が悪くても抗がん剤を継続したと。

1クール、2クールとかなりしんどかったから、その後休薬期を経ての検査結果がコレで、6クール始めには腫瘍マーカーが術後に比べると基準内ではあるが上昇して4.2まで上昇、もう少しで基準値超えにもかかわらずその後(12/02)のCTには映ってない。ドクターも余裕こいて「全然大丈夫」って何って感じ。

もしも術前から微小転移がすでにあったのであれば、抗がん剤は私にとって意味がないような気がするんだけど。今の抗がん剤が効いているなら腫瘍マーカーが上がって行くって変じゃないかい?効果もないのに無駄に副作用もあるのに、お金かけて転移が見つかったらまたもっと辛い治療になる訳で時間が勿体無いじゃないか

そう言えば6クール始まる時に「CTはいつ撮るんですか?半年検診で撮るんですよね」とか言った時にドクターが、「いや別に半年じゃなくても、普通は抗がん剤が終わってから撮るんだけど・・・ま、撮りましょうか?」と言って予定を入れてもらったっけな。
CT撮る時期早まったかな

元々私自身が術後の抗がん剤の効果は信じてなくて、転移する人は抗がん剤してもするし、抗がん剤をしなくても転移しない人はしないと思ってるから、言わばチャレンジ精神でやってる抗がん剤な訳。
いわば好奇心。やってみよう~な乗りで始めて、それほど副作用がキツいもんではないから続けてる。旦那もその事は知ってるから「まだ飲みよるん?」って言われる
私が子供並の好奇心の強さがあるのは知ってるから、副作用の辛さを訴えたら「もう止めたら?」って言われるし、「じゃ、ドクターに相談してみる」って言うと、「お前が決めたらえ~だろ?何で相談せないかんのや!」て怒られるし(T ^ T)そりゃそうだけど私も人間、何もかも一人で判断出来るほど強くもないし、まず知識もない、自信もないではないか

どっちみち今後もし転移や再発して手術や抗がん剤治療しても、かっぱ禿げに治療の理解は得られないから、お金がかかる以前に治療は出来ないなとは思うわぁ~

あ~月曜日は外来だよ、私はど~すればいいんだろ


関連記事
スポンサーサイト

No title

お初です。
明日の外来‥、不安ですよね。
その不安な気持ちをそのまんま、ドクターに伝えるのが一番かと思います。
わたしもステージⅢaですが、ゼローダではなくてポート埋め込のFOLFOXでした。あと1年間はUFTの内服があります。
なんで同じステージでも治療法が違うし偉そうなこと言えないけど、不安を抱えたままっていうのもイヤですもん。

明日、がんばってくださいね。

Re なっちぃさん

こんにちは、コメントありがとう♪
同じ3aでも治療の仕方は色々とあるんですね、しかもそんなに長く術後の補助療法を続けるの大変ですね。
私は最初からUFTかゼローダしかドクターの提示がなかったし、ガイドラインに沿っての治療という事務的な感じかな。
不安とか、ドクターに対する不信感はあるけど、結局は人生なるようにしかならないし、誰を信じるか?と言えば自分かなと思う次第!
ま、治療が無駄かどうかをドクターに聞いたところでハッキリ答えられんでしょ(笑)
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア