06
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

緊急時にスマホで救急車は呼べない!

近年スマホが普及している中で、巷ではスマホの便利さばかりを前面に出されてマイナス面はあまり口にする方は少ないと思います。
それだけ便利度も高く、持っていること事態がおしゃれな風潮があり、それこそいまどきガラケーなど取り出してようものなら遅れてるな~なんて感じる方が居ることも確か。

事実私もスマホが普及し始めてすぐに飛びつき、かなり容量の少ない不調なスマホからスペックのアップしたスマホへと乗り換えてはいるものの、最近は目の調子も良くないせいか画面が見辛い。
操作においても、使用時に電源を入れるロックを外すタッチしてアプリを開くあら間違えて画面に触れちゃった~元に戻る。・・・・と、タッチミスも多々ある。

以前に旦那がくも膜下出血で倒れた時の記事では触れてなかったのですが、実はうちの旦那は仕事中に急に後頭部がピキッとなり、突然の頭痛と吐き気に見舞われながらもなんとか自分で救急車を呼んで大事に至らずにすんだ次第。

今になって、
私「しかしあの時よく自分で救急車呼べたね?」と聞いたら、
スマホだったら呼べんかったかもしれんぞ、ガラケーやったけん手探りで打てたんぞ」と。
更に、「事故でもして手に血でも付いとったらスマホや押せんが・・」との事。

確かに私も常々思ってました。
ガラケーの頃はメールもパソコンのブラインドタッチみたく、画面もキーも見ずに片手で文字を打ってました。
だがスマホはそれが出来ないから、スマホが普及し始めて原因不明の事故(自損事故)が多発!明らかにスマホを見てたり、通話しながらだったりの事故じゃないの?が増えたと思います。

スマホを扱うには見る事確実にそこをタッチする事が必要なんですね。
それが出来るのは目の見える人と意識のハッキリした人のみで、たかが119と言う三桁の数字すらスマホでは難しい場合もあると言う事を認識しておかないと、せっかくの助かる命も残念な結果に終わってしまうのです。

最近はちょっぴりスマホの不便さが理解出来始めたのでしょうか?
ガラケーとタブレット、またはガラケーとノートパソコンを持ち歩いている方が増えてきているようです。

スマホの進化によって生活がより豊かに便利になる事は素晴らしいと思います。
また全ての機能をひとつにまとめる事で機能的にも充実したアクセサリーとして活用出来る喜びもありますが、元気な若者の頭にも少しづつ私のような危機感が芽生えて欲しいものです。


関連記事
スポンサーサイト

確かに!本当にそうだ!
麻花さんのブログで初めて気づかされました(^_^;)
緊急の時は動作が少ない方がいいですもんね。

うちの息子夫婦もガラケーとタブレットにするとか言ってたし…。
私も考えようかな~

Re ふうりんさん

やっぱり若者も何らかの不自由は感じ始めてきてるんでしょうね。
うちの旦那もあの頃ガラケーじゃなかったら119番に発信するまでにミスタッチとかして、意識を失っていたかも。
何せ、手探りででも発信できたほうが安全!
スマホの音声認識なんて、俗語や方言は認識しないしね(>_<)

歳を取ってますます一人で居る時になにかあったらと考えるようになったわ(´Д`;)









Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア