07
2
3
4
5
7
8
9
11
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

残念な結末だと思うんですが・・

まったりスタバで読書・・
この間から食べたかったザッハトルテ・・ん~(;´Д`)なかなかお高いですが、たまの贅沢、楽しみも免疫アップとしては良いのではないかと。
ま、これからはどんどん自分への肥やしとして時に贅沢~Pooさんへと繋がる過程を楽しんでみたいなと・・変人!



そういえば最近は腸内環境もまぁまぁ良ろしかな?と思います。
あまりにも腸閉塞にこだわってマグミット(下剤)の量を増やすと、逆にせっかくの腸内環境を破壊して悪臭を放つ事が解りまして・・
そんなに執拗にちゃんにこだわるのも考えものだと感じています。


ちょっとこのタイミングでコレですが・・失礼m(_ _)m




さて。。。

時間つぶしに読んでおった、百田尚樹さんの「モンスター」ですが・・
もうとっくに読み終わり、今は浦賀和宏さんの「こわれもの」という小説を読んでます。
立ち読み厳禁!読み始めたら止められません・・と言う帯がかかっておる連続逆転劇な小説です。

こわれもの (徳間文庫)こわれもの (徳間文庫)
(2013/05/02)
浦賀 和宏

商品詳細を見る

これは今読んでいる途中なので、この感想はまた機会があればと言う事で。
特に面白かったか、面白くなかったら書きます


それより読了した「モンスター」ですが、これが非常に残念な結末で本当に惜しい、悔しい。
何故、作者の百田尚樹さんは結末をあのようにしたのでしょうか
私、主人公が整形を重ねていく過程で、どんどん自分に自信が付き、性格もどんどん変化していく様がとても面白かったし、美人と言うものに対する観念・・表現の仕方がとても気にいってた。
徹底的に美人というのは・・、美人であれば・・、美人が故に・・を追求し、なるほど~と関心もしたもんだ。

整形を重ねて職場の同僚からの嫉妬と欲望・・
その顔は偽ものだ、元々は違うと言う同僚に、
「元々って何なの?じゃぁ昔は綺麗だったおばあさんが、私は元々は美人だったって、言って歩いてるの。昔はどうだったって関係ないわ。今、どうなのかが大事なのよ」と言い返した所。

その後も徹底的に整形を繰り返し、「美の黄金比」を手に入れた主人公に、
「あなたの顔は完璧すぎる」と言う男が現れる。
モナリザを例えに出し、「モナリザの微笑みの魅力は、嬉しい感情か悲しい感情か読み取れないことにあります。私は、これは一種のゆらぎだと思っています」と言う。さらに、完璧なものは美しいが魅力を感じないと。
その言葉に完璧な均衡を崩す手術をする主人公・・・。

この小説は本当にどんどん展開して、引き込まれて行く内容で、とても面白く感じたもんです。
実際映画化されてますが、私は惜しくも見れませんでしたので本を読んだのですが、おそらくは原作とは若干違うのではと思います。
それもDVDが発売されてはいないので確認は出来ませんが。
それがあの結末にと言う事は、やはり作者は男側から見て主人公の行為は否定的であり、もしかしたらザマーミロ的な感情を持っての事かと考えざるを得ないのですね。哀れすぎると言うか。

モンスター (幻冬舎文庫)モンスター (幻冬舎文庫)
(2012/04/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る




あと、私はよく実年齢よりも若く見えると言われるのですが・・
今は病気をしてすっかり窶れましたが、2~3年前くらいは30代?なんて言われたりもしました。若く見られると羨ましいと思う方もいると思うのですが、実際は私は独身ではありませんし、一般人ですし、そこいらで生活していて得をした事は一度もありませんね(笑)
若く見られても現実は51歳ですしね
「え~嘘~?マジ?」って声が聞こえてくるにはまだいいですが、「整形してるん?」とハッキリ言われる事もありますもん。
してないし~(シワとか無いからかな?)


今読んでる「こわれもの」の中の一節に・・・

「俺の漫画もファンだったんだ。変だろう?見た目は若かったけど、もう四十八歳っていうんだぜ」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・。四十八歳のおばさんがそこまで俺の漫画に夢中になるなんて変だろ?」

・・・そんなもんなんですよ
ちなみにこの作者は1978年生まれ。。。そこまで若くないんですが、実に作者の観念というものは書物に出ているなと感じた次第です。

私もいい加減、BLとか、ゲームとか、趣味は幼稚なんで、影ではそんな風に思われてるんでしょうかね

でも自分の人生なんで人に何と思われようが楽しく生きたいです。


関連記事
スポンサーサイト

No title

整形した顔って不自然ですよね、でも綺麗になりたいって気持ちも解りますね、見た目が綺麗だと得な気がしますもん。
そういえばお笑いタレントさんで、整形したのに気付かれない人がいましたよ、いったいどこを整形したのか解らないのも気の毒でした。

痲花さんは普段からちゃんとお手入れされているのでしょうね、色白だしシワないし、若く見られるってやっぱり羨ましいですよ。

Re とんとん子さん

女性の美への追求って限りがないと言うか・・。
「モンスター」の主人公は内容からして相当酷い・醜い~整形~美人へと変化していくんですよ。それによって男の接する態度も変わったりしていく様子が読んでて面白かったんですね、そんなもんかな?って。

タレントさんは元がいいから、少しイジっても綺麗になるんでしょうね、何処したか解らないくらい。

私は2~3年前から、特にお肌に気を使うようになりました。
敏感肌で皮膚科へも通い始めたり。
「癌」になって抗がん剤して生理が来なくなったから、これからは特にお手入れに力を入れるつもりです。

No title

ザッハトルテ美味しいですよね
私も食べたくなっちゃった~
それに今読んでる本よりもモンスターの本読みたいなぁ~
面白そうですね

麻花さんお若い~~~~~ですね
51歳・・・・
ブログのお写真を見て20代後半ぐらいから30代前半だと
思いましたよ
しわがないなんて羨まし過ぎるうぅぅぅ~~~~
やっぱりお肌は手入れしないとダメですね
うちは息子の方がお肌の手入れを念入りにしていますよ
なので男のくせしてお肌がすべすべで綺麗・・・
男なのに手入れなんかすんなって怒るんですが、今の男の
子は違う見たいですよ

Re さっちゃん

ザッハトルテ美味しかったですよ~✩
私としては贅沢かもね、400円ですもん!
スタバラテと一緒で740円・・・ん~(;´Д`)ま、たまにはいいか。
モンスター読んでください、なんて一途な・・・可哀想にです。

>20代後半ぐらいから30代前半だと 思いましたよ 。

O(≧▽≦)Oギャ~、そう見えたなら私はかなりの詐欺師ですね。
おばさんな顔はあえてブログには載せませんよ~
昔は髪はおかっぱで、「こけし」みたいな顔だと言われてました。
多分、あっさりした顔なんでシワが出来ないのかなと思うんですよ。

男も最近は皮膚科に行ってますね、ニキビとか気になるんでしょう。
男も女も自己満足な面でも、お肌は綺麗なのがいいですよね。
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア