10
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

初雪と初恋。。

寝起きのパソコンのメールをチェックする手はかじかんで、何度もその手をさすりながらキッチンに向かい、お湯を沸かす準備をする。
家族が出て行ったリビングは暖房も切られ、リビングと一体化したキッチンは普段より冷たい。
背筋が一瞬ゾクッとして、顎が微妙にガタガタと震えるのは何年ぶりだろう。
それだけここ数年は寒いと感じてはいない。特にここ数日は冬とは思えないくらい暖かかったせいだろうか?
ふと窓の外に目をやると、案の定雪が降っている。
「やっぱり、今年の初雪かぁ昨夜の空は真っ白だったもんな」
そうつぶやきながら、しばし空から落ちる白い塊を眺めていると、ヤカンがまるで嗚咽のような音をたてて俺を呼んだ。
戸棚からカフェオレの粉末のスティックを取り出しマグカップに入れると、一気に熱湯を注いで俺は早速マグカップのぬくもりを受け取りながら自分の部屋に戻る。
そのマグカップを包むように持った手はやがて元気を取り戻し、自分のブログに書かれたコメントの返信もスムーズに行われる。そしてまた時折マグカップのぬくもりを感じながら自分の時間を楽しんだ。
しかしその楽しみもあっという間に終りを告げる。
何度も何度も俺の手を元気付けてくれたマグカップの中のカフェオレは、俺の手を温め続けてすっかり冷めてしまったみたいだ。
俺は思い切って窓を開け、空から落ちてくる白い妖精を受けとめながらあの頃を思い出した。

「初雪かぁ、初恋みたいだな。。。」

end...





初雪の妖精たち・・真っ白な世界を見せてくれますか?
ゆっくりと、そっと着地してね。byココア



札幌雪まつりより。。
「HTB 雪の広場」で行われているプロジェクションマッピング『RINNE TENSEI』の様子。
幻想的で、引き込まれるような感じに魅了される。






今日と言う日をありがとう♪

関連記事
スポンサーサイト

ため息が~

すご~く幻想的!
見入ってしまいました(*^_^*)

今日のブログ・・・小説の1ページ目を読んでいるようで
冷めてしまったカフェオレの温度が手に伝わってくるよう。

寒がりのココアちゃん、お外で遊んだの?

Re ふうりんさん

北海道行きたい~✩
なんて素敵なんでしょう、やはり寒くてもこの時期が一番いいのかしら?実際にその場で見たらきっと吸い込まれてしまうよね。

今日なんか朝から寒くて手が動かなくて、ただでさえ「ばね指」みたいに朝の指の動きが悪いのに・・しかも冷たいし。
・・とおもったら雪でしょ。
ココアをお外に連れ出したんだけど、寒がりなせいかくっついて離れないの、猫みたいですよ。

No title

初恋かあ~、何十年前だろうな~ろくな思い出ないな~。

この場合の俺ってどんな感じの人が合うかな、職業は何かな、色々想像すると楽しいですね。

うどん県は雪ですか、くまモン県は冷たい雨ですバイ。

Re とんとん子さん

俺はどんな人なんでしょうね?
このストーリーには意味があります。
とんとん子さんが自由に想像してくれたら嬉しい。

香川は昼過ぎから雪になり夕方には若干積もりました。
明日あたりは雪だるま作れるかなって思ったけど、
もう降らないみたい。ちょっと残念。

しかし、こんなに冷えたのは久々ですよ。

No title

はじめは、麻花さんのモノローグとして読んでいたのに
一人称が「俺」なんで、あれっ?と思って読み返して…う~む

もし「俺」が、大学生かなんかのお寝坊な息子さんだったりすると
パソコンじゃなくて「スマホ」だろうし
引きこもりの弟(失礼)だとしても、
男は初雪が初恋とか…そういう事は語らない??

それじゃあ、定年退職しちゃったお父さんだと仮定してみると
年寄りは早起きが普通だし、
カフェオレは、なんだか似合わない

…となると
「初雪は、(溶けてしまった)初恋に似ている」
と言っているのは、やっぱり麻花さんで

「俺」っていうのは、麻花さんが思い描いた
初恋っぽいイメージの誰かさんなのかなぁ…

とか思ってみたけど、難しいなぁ…(苦笑)
シチュエーション、こっそり教えてくださいな(…とかね)


それにしても、凄い文才の片鱗を感じますね。
決して三流ではないコピーライターの僕が言うんだから確かです。

Re 癌ダム4G さん

なかなか鋭いな・・・と(笑)ちょっと残念!

私は初恋の経験が無いので、一般的な初恋のイメージ、経験をされている方は解りにくいかなと思いました。

空から落ちてくる白い妖精を手のひらで受け止めたらあっという間に溶けてしまって、何かあっけないな・・って。

>「初雪は、(溶けてしまった)初恋に似ている」(癌ダム4G)

村下孝蔵さんの「ゆうこ」の、言い出せない愛は海鳴りに似ている・・と言う一節があります。
村下孝蔵さんの曲には「初恋」と言う曲も有名ですが、私としては初恋の心情は「ゆうこ」のこの一節が適切だと感じるのです。

このくらいで勘弁を~(笑)

どうもありがとうございました。



Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア