10
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

あんたは種馬やけん!

もうすっかり気温は春ですね、そろそろ桜も開花のようです。
今日はチビ(孫)の小学校の卒業式でした。

思えば本当にあっという間に時間は経過し・・
気がつけばチビは私の身長を追い越し、体重も私より重いんです。

がむしゃらに働きながら、夜泣きするチビをオンブして家の中を歩き回り
毎日睡眠不足で、ボ~ッとした頭で出社する日々。
連日の客からのクレームに頭を痛めたあの頃を思い出していた次第です。

40歳ならぬ間におばあちゃんになった私はずんやり第二の子育てを任されて、やっと自分の人生が歩めると思いきやなかなか神様は試練を与えるものだなとも思ったり。

しかしながら自分が選んだ道なのです。
娘が離婚をする際に、私はチビのお父さんに言い放ったのです。

「あんたは種馬やけん、もう必要ない!うちの娘はあんたより稼げる」とね。

なぜこのような経緯になったかはさておき・・(修羅場でしたわ)
何せ、その時から私は娘の仕事のフォローをする役目にまわったのです。

私も若かったと思う。
だから出来た事、言えた事で・・
あの出来事が今だったら年齢的にも自信はなかったと思う。

今私は51歳。。

51歳で、中学生になる子供が居る人だって居るだろう。
まだまだ思いっきり働かねばいけない方も居るだろう。

それなのに私はもう既にチビの面倒を見ながら息子を専門学校まで出し、
そのチビも中学生になろうとしているのだ。

そんなチビは今は私が世話をすればするほど私を遠ざけるようになった。
いいように捉えれば、それは成長・・手が離れてきたのではないのだろうか?

それに誰に似たのか人の気持ちを思いやる優しい子に育ったと思う。
案外あの「種馬」は優秀だったのかもしれないと最近思うのだ(笑)


チビに怒られるね。。。内緒!


さて~と、今日もまったり・・・
お散歩帰りのココちゃんは手を洗うのが苦手なんだな~
手を縮めて伸ばさないから、洗えないじゃないかぁ




これからは私・・ブログの更新もゆるりとね。・・気分でね!
けど、書き始めたら書いてまうし(苦笑)毒吐いたりするし
書いてたら読んでね(*゚▽゚*)


関連記事
スポンサーサイト

果たして10年後は?

10年後から書き始める「逆日記」というのがあります。

いえね、専門学校で教えてた頃
授業でやってたヤツなんですけどね…

10年後の今日の日記を書いて来いって課題で
その時の「自分の状況」「社会的地位」「仕事や家事」を含めた日記を
「技術の進歩」や「ファッション、生活習慣の変化」なども加味して記せ
という、ちょっと調べたり、考えたりしないと作れない課題でした。

で、次は、自分で書いた10年後の日記を実現するためには
その1年前=9年後までに実現して置かなければならないことを踏まえ
さらに、その辺りを逆算して「5年後の日記」を書け…というもの。

つまり、小学生の子供を起こして…と書いたら
5年後には赤ちゃんがいないと不可能だし
課長の僕は…と描いたら、最低主任くらいにはなってないと無理。

では、明日の為に、君が今日するべきことは?…という話ですが、
まぁ「心ある学生さん」は、翌日から目の色が少し変わって
その後の人生にも良い影響があったように思いますが、さて?


癌になった時、何しろステージ4aですから
5年後生存率とか、そういう基準でモノを考える癖が付いて
それ以来「5年で出来そうな夢」しか考えなくなりました。

まずは、喉頭がんの患者さんの役に立つブログを5年間続ける事。
これは、まぁ…なんとか続いたので、次は何をしようか?と
5年で出来そうなことを考えてるところですね(笑)

さて、麻花さんの10年後の夢は、どんな世界なんでしょうね。

No title

麻花さんの表現力に脱帽!
種馬・・・・・
笑えますねえ~~~

お孫さん優しい子に育って良かったですね
娘さんもお母さんに育てられて安心していますよ

これからは絶対娘さん親孝行してくれると思います。



No title

何かと苦労があったのですね、もう中学生になられる孫ちゃん、きっと痲花さんに感謝されてると思いますよ。

ところで、私の旦那は午年生まれなんですよ~、種馬というよりは馬車馬って感じで~す(笑)

癌ダム4Gさん

こんばんわ、いつもありがとうございます♪

流石に10年後から書き始める「逆日記」は難しいですね。
まるで「犬神家の一族」のような、昔の怨念を引きずった小説の世界ですね。
あの小説ならまだ過去の出来事なので生活の風景が見えますけど、未来となると想像の世界ですからね。
ストーリーのENDから遡って、それに合わせて辻褄を合わせていくというかなり頭を使う作業ではないでしょうか?

例えば、20歳の方に30年後と言う課題であればかなり夢のある日記になるでしょうが、たかが10年後というのであれば今の時代そう世情の変化もないと思われますし、お金の価値もそうは変わらない。
また、技術の進歩に関してもゆるやかでしょう。

私の場合は意外と現実的な考え方ですので、おそらくそのような課題を若い頃に出されたとしても提出はしなかったと思います。
その学生さんたちが一体どのような日記を書いたのか?気になりますね。
たかが10年先の日記を書ける若者が居るとしたら、それは相当な優秀な若者か、平凡な暮らしを望んでいる若者であるのかなと感じます。

>「心ある学生さん」は、翌日から目の色が少し変わってその後の人生にも良い影響があったように思いますが、さて?
・・・どうなったのでしょうか?気になる所です。

> 癌になった時、何しろステージ4aですから5年後生存率とか、そういう基準でモノを考える癖が付いて、それ以来「5年で出来そうな夢」しか考えなくなりました。
・・・確かに5年は区切りではありますが、本来の人生は80年は軽く生きるのですよ。
また、5年で出来る事を考えなくても、10年かかってもいいのではないですか?

そう言う私は瞬間、瞬間を生きている人です。
瞬間、瞬間が充実していれば、いつお迎えが来ても悔いはないと思います。
今のこの瞬間でさえ止まることは無く時間は流れているのですから、立ち止まっている様で実は動いているのです。考えている様で実は動いている、私も癌ダム4Gさんも。
なんとなく食事をしたり、お風呂に入ったり、パソコンに向かってReコメ、何かを思う・考える・寝る・明日を迎えます。

それに10年先の夢を考えたところで、それは未知の世界です。



ココアの母さん

こんばんわ~今日は北海道も暖かかったですか。

> 麻花さんの表現力に脱帽!> 種馬・・・・・
> 笑えますねえ~~~
・・・ふふふっ、なんだかスッとしたのよ~
だって、女は借り腹なんて昔から言われてましたもんね。

やはり娘の子供は遠慮なく可愛がれますよ。
息子の子供は、やはり遠慮するかもです。
本当に根の優しい子に育って良かったです。
今はちょっと反抗期ですけどね(>_<)

とんとん子さん

こんばんわ~☆いつもありがとうございます♪

早いもんですわ~本当に。
第二の人生が子育てですもんね、色気ない(>_<)

今は孫は反抗期で、何かと突っかかってきて困ってます。
それでもママに言えない事でも私には言うんですよ。

> ところで、私の旦那は午年生まれなんですよ~、種馬というよりは馬車馬って感じで~す(笑)
・・・(*≧∀≦*)プププ、いいじゃないですか、働き者なんですね。

No title

種馬ねぇ…うちは一人娘なんで、旦那に言ってやりたい気もしますが
そこまで失点してないんで、困ったもんですね(笑)

さて、まだ就職もしていない、ボヤ~としてる学生さんの10年後って
僕や麻花さんのこれからの30年より
人生の振れ幅は、はるかに大きいのではないでしょうか?

それと、30年後なら、ぼんやりした幸せの話も書けますが
10年後は、リアルな「仕事」や「子育て」真っ最中の世界。
ファッションや技術もさして進んではいないだけに
夢物語ではなく、リアルな視点と知識が必要ですよね。

考え始めたら、最初は夢物語でも
検証していくと…えっ?これナニ?って話になってきて
全部破ってやり直し…ここで、現実というものに目が覚める

つまり、この課題はぼさっとしてたら、ちゃんとした大人になれないぞ
負け組になりたくなかったら、ちゃんと学べ、ちゃんと働け!
…っていう事に気付いてもらう為の課題なんですね(笑)。

もう20数年も前の話ですから、その頃のクソガキ連中も40代半ば
提出しなかった人の未来は存じませんが
書いてくれた人の中の何人かは、もう社長さんになっていたり
廻り道はしたけど、いまは大手企業の女性課長さんだったり
フリーのカメラマンだったり、デザイナーだったり…と
世の中でいきいきと活躍する人も多いように思います。

今でも年賀状が来たりして、それはそれでうれしいものですね。

さて、僕らの話になりますと
10年後は夢の話ですが、5年後は具体的なプランの「実施計画」
残された時間は、僕の場合そう多くはないので
なんとなく漠然としたピンク色の未来ではなく
元気なうちに、かたずけて置くべきあれこれをちゃんとやるプログラム
という側面もあるように思います。

しかし、それだけでは人生、面白くもなんともない(笑)
だから「5年で出来そうな良い事」を考えて、実施計画を練る訳ですね。
一つは、お世話になった世の中への恩返し
もう一つは、癌患者として学んだ知恵を後から来る人に伝えたい事
そして、5年あれば、僕の生きた証しを世に残す事も
ちょっと位ならできるかも知れないな~なんて甘い想い。

仕事関係なら、少しくらいは世の中に残す事もやったけど
次の5年間は、異なる分野にもチャレンジして
いくらかは自分の活動を通じて世の中の役にも立ちたい
…まぁそんな感じの5ヶ年計画ですね。

10年あれば、九州の安いだけが自慢の立売住宅は全国企業になり
宇部の安売り衣料会社は、世界企業に発展できる時間
僕には、もうそんなパワーと時間はないけれど
せめて、もう一仕事位してから、旅立ちたいものだな…とは思います。

まぁ5ヶ年計画が、蓋を開けてみたら10年かかった…
なんて、良くある話ではありますが(苦笑)

癌ダム4Gさん

おはようございます。

最近の若い女性、特に収入を得ている女性の中には男は要らぬが子供だけ・・と言う方も居られる。
私としては婚外子の遺産相続の問題もあるので、あまり好まないのですが、そんな女性には「種馬」が必要ですね。
ま、うちの娘はそう言う理由で結婚した訳でもなく、あえて言うなら結婚する事で未成年でも得られる法律上の権利が獲得出来る。
そのほうがメリットがあったのかもしれません。

20数年前の「逆日記」ともなると、人生設計をしても相当番狂わせがあったでしょうに。
IT関連においてもWindowsの進化、また通信機能など一気に進化を遂げた時期です。今でこそ落ち着いてはいますが、ぼやぼやしてたら時代遅れな人間になった時期です。
だって私が我が子の手が離れ始めた、社会に出始めた30歳くらいの頃ですもん。
・・・とは言え、専門学校の生徒との事ですから、その課題を課せられた学生は専門分野を学んでいたのでしょうから、何かしら先の夢は持っていたとは思いますが。
おそらくはホリエモンの様に先を見据えた人間が今の地位を得て活躍をされているのだと思います。

先日、とある会社のほうに面接に出かけたのですが、勿論自分が「癌」であることも伝えたのですが、意外と他人は自分と違って病気に対しては深刻に考えていないと感じました。
ある意味そのほうが希望があって嬉しく感じたものです。
私も主婦の身、男ではありませんのでガッツリ仕事をしたいとか思っている訳ではないのですが、実際問題今健康である事、それが全て。
先の事を考えて今を台無しにすれば、それこそ5ケ年計画で考えていた事が10年になった時に結果が違ってくるからです。
どちらかと言うと、これは生活のかかった男性的な考えではありますね。
ちなみに返事はもらっていませんので落ちたのだと思いますが(笑)
自分が今出来る仕事なら何でもいいかなって思ってます。

私も再発や転移の可能性がゼロではないので、先々何が起こるかは解りませんがまずは何か始めないと事が始まらないのではと感じています。
このまま自分の収入がゼロと言う状況では、いくら質の良い生活、未知の世界の体験も何も出来ませんからね(笑)

どうも有難うございます、いつも何かしら人生の方向性を見直すきっかけになるお話を頂いていると感謝をしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ紳士さん

(ΦωΦ)フフフ…
本当にこれからの人生楽しみですわ~♪
有難うございます。
Secret

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア