10
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

能面顔の看護師にめちゃされた私。

あ~~~ぁ、もうお馬鹿すぎて、呆れるわぁ
こんな筈じゃなかったのに~

体調悪し熱もあり。
しんどい日々が続くゆえ、腸閉塞で入院した事のある病院に行くと・・
血液検査に胸のレントゲン、オシッコの検査をする事に。

検尿の後、まずは採血を~・・・はい! すんなり入りました~終了。
次は胸のレントゲンを・・・ 息止めて、はい! 終了。

血液検査にもレントゲンにも異常はないぞ~と先生。
「ほな、点滴して帰るか~」となる。

ベッドにごろんしていたら・・点滴さげて看護師が~
なんかあの看護師、嫌なオーラを漂わせてました。
だいたい、患者にほんのイチミリも笑顔を見せない看護師って
患者に不安感を持たせる。
医者も、看護師も、言わばサービス業なんだから、
能面みたいな顔して仕事すんなって感じ。

ま、それはさておき・・
一番左、すんなり点滴の針は入ったんですよ。
ちょっとだけ安心して・・
しばらく寝ようかなって・・思った矢先、痛いっ「あ、ごめん」 え?
ふと自分の腕見たら、血が吹き出してるじゃないですかぁ~ 何?

そうなんです、そ奴・・自分の腕に点滴のチューブを引っ掛けたとかで
点滴の針を引き抜いたんです。
(左はし、今のところ針穴一つのせいかプックリ腫れて変色してる)





点滴の針を上手に入れられない看護師は多々居たけれど・・
針を自分のミスで引き抜く看護師なんて初めて~

その上、再度チャレンジした中央の失敗は・・
血管を捜すわけでもなく、いきなり針を刺したのね。
そして入ったのかと思いきや「抜きます」・・なんておかしいじゃないですか
なんだかイジワルされたの私
しかも、引き抜かれた所より状態が酷い事になってるでしょ。
コレって、針刺してから、しばらく液入れてる。
最初に左端を一発で決めたヤツが、こんなミスする訳がない。

「あなた、大したミスよ、これ抗がん剤だったら大変な事になるのよ」

思わず自分が「癌」になったせいか、先々の取り越し苦労して口に出たけど、
そ奴なんか、そんな重要な仕事している看護師じゃないし~
血管確保の重大さなんて解らんのでしょうね。
あれだけ私は左手の血管が動脈の横にあるからって入れてくれなくて、
右手の血管はホントに貴重だって言ったのに、最悪の展開

結局、「せっかくしんどいから点滴受けようと思ったけど、もういいです」と。
お断りして、午後からの仕事に出かけた次第。

仕事に出かけるとなんとか気がまぎれて頑張れましたし。
明日からまた3日間休みなので、ゆっくり養生します。。。



・・・・・だったんだなと思いたいです。


あの病院はお年寄り多いし、歳取ると血管が入りにくいから可愛そう
確実に「誠実」に、「丁寧」に、「慎重」にして欲しいと思う。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア