09
1
2
3
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

戦争を知らない私でも。

うちの父方の祖父は戦争に出掛け、饅頭を喉に詰まらせて亡くなったと。
・・そんな会話をチラホラ法事の時に叔母さんが言っとって
そりゃ冗談でしょ?なんて思いつつもずっと信じてたもんよ。

戦争に出掛けたからって、名誉の戦死?・・される方も居りゃ~
病気で命を落とした方も居られるだろう。
しかし、うちのじいちゃんの場合は
「違う、本当は腐った饅頭があたって死んだんや」と叔母さんが暴露した。
笑わずには居れん。。。(保存状態が悪かったと)

それでもじいちゃんは赤紙(召集令状)を手にした時には
「お国のために戦ってきます」と言い、バンザイに見送られながら戦地へと旅立ったのだと思う。
まさか自分が食あたりで命を落とすとは夢にも思わなかったでしょうけど。
(実は詰まったんかもしれんが。)


20150216231824850.jpg


それはともかく先日、百田尚樹さんの「永遠の0」がテレビ化されて
三夜にわたって放送されました。

実は私は戦争に関する映画もドラマも書籍も本当に嫌いで・・
どちらかと言うと戦争という現実に実はずっと背を向けて過ごしてきた
そのように思います。
話題作、映画化されても観る気にもなれなかったのです。
私自身が争う事が嫌い、ましてや戦争など・・・
と言う思いはずっとありましたから。

それが何気に、三話のうち、一話を見てしまったばっかりに
逆に書籍のほうの「永遠の0」を一気に読み終えてしまった次第。

一話をテレビで観て、本を読み始めて追い越したと言うか(笑)
ま、そのくらい百田さんの本はスラスラと読めてしまうんですね。

映画は知りませんが、テレビではストーリーが原作にほぼ忠実でした。
よく、原作を読んで映画化されるとガッカリってのは無かったです。

三話(最終話)を観ながら、まずはヨカッta~っと胸をなでおろし
次は、流石に百田さん、ストーリー素晴らしいよな~と・・・感動


20150216231740110.jpg


実際、自分がその時代に生きては居なかったから~
周りに戦争体験者が居なかったという境遇で育ったもんだから~
とにかく自分が戦争についての話を語るには全くの無知

・・・・しかしながら、戦争を知らない私でも
「特攻」と言う名の自滅とも言える行為を進んで志願された方々、
そして多くの犠牲は決して今の日本の無駄にはなってはいないと
それだけは確実に感じるのですよ。
不思議とね

「ゼロ戦」って何だ?・・・な人だったし、
「特攻」って暴走族が特攻服着てたけど、アレってアレだったのね。
知らなかったわ~もっと勉強しなきゃね・・必要ないか


20150216231703080.jpg


私はのんきだ。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア