07
2
3
4
5
7
8
9
11
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

それどころではない。

日常はさまざまな出来事が私のココロを乱すのだけど、それどころではない。
私は今、メイラックスの断薬における離脱症状と戦っている。

本当に今、様々な症状に苦しめられてます。
言葉では表せられないような波が一日に何度か訪れてます。
負けないように気を強く持って、喉から手がでそうなほど薬が欲しい時もあるけれど今のところ何とか乗り切ってます。
気持ちを紛らわせる事で乗り切れるようになったのは進歩だと思います。

確かにここで頓服のソラナックスを少量、身体に入れてやると
きっとパッと花が咲いたように心が楽になってHiな気分になるんだろうけど、
もう少し頑張ってメイラックスを遠ざけたい。

ソラナックスも力価が高いから安易に飲みたくない。
前回減薬した際も、ソラナックス断薬~メイラックス減薬へと流れたので無理があったように感じてます。
なので今回は、短期作用型のソラナックスはイザと言うときだけ服用するつもり。

現在において、下肢の脱力感は一応脱出した感じ。
今日は再び頭痛、胸のザワツキ・圧迫感に加え胸の痛み。
昨夜より睡眠がやや浅くなり、夜中によく目が覚める。

頭痛にセデスか、風邪気味なのでPL顆粒か迷う。
胸の圧迫感の後に必ず咳が出て、咳き込んで痰が切れると楽になる。
胸のモヤモヤも、咳が出ると治まる・・・これはどうしたもんか?


20150316201609082.jpg


しかし・・・
何故こんな危険な、まるで麻薬のような薬を長年飲んでしまったのだろうか。
どうして安易にこんな恐い薬を簡単に処方するのだろうか?
内臓(心臓や肺、気管支など)にも障害が出てくるのに。。。

人間やめますか?それとも向精神薬やめますか?
とはよく言ったものだけど・・・
当初、私がメンタルクリニックに通い始め、抗鬱剤はじめ様々な薬を試し
最終的にベンゾジアゼピン系のメイラックスに辿りついたのが2006年。
同じくベンゾ系のソラナックスも服用する事で身体の安定を保てた。

それがイザ薬から離れようとしても、なかなか薬が離してくれなくて、
今日も時折襲ってくる波に負けそうな中、強い意思を持ち耐え忍んでいる。


思えば・・・
「薬を飲んででもしたい事、行きたい所へは行ったほうがいい」と言われた
当時のメンタルドクターを恨んだこともあったけれど、
結局、誰のせいでもなく自分のこの身体が生んだ悲劇。

それにあの頃、薬を飲まなければ何処へも行けなかったし
正常な精神を保てなかったのだから仕方が無い。
薬を飲んででも楽しい思い出が作れた事で貴重な思い出も増えた。

そう、心の財産は確実に増えたと思うから後悔してはいけない。


カテゴリー「薬の減薬~メイラックス 」

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア