11
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

騙しが功を奏するかもしれない。

五月病とか言いますが。。。(もう六月になりますけど)
このごろなんとなく気分にムラがあって、時に鬱っぽくなってしまいます。
ドヨ~ンて落ち込んで、何もやる気が起きない時がある。

それと言うのもGW明けから、職場の水槽を管理している方がくも膜下出血で亡くなったと聞き、その後胃潰瘍で入院されていた方が実は胃癌と言う事で全摘したと言うことを聞いたのですが亡くなりました。
それと、同じく大腸癌で私と同じ頃に手術をされた方は、どうやら調子が良くないようで出社されていません。

胃癌と言えば、28日に今いくよさんが胃癌で亡くなりましたね。
「年を越すのは厳しい」と言われたそうですが、約3カ月の休養を経て同11月、よしもと祇園花月で復帰して頑張っていたのに残念です。

今井雅之さんも同じ日に突然大腸癌で亡くなりました。
今井雅之さんは手術をして一ヶ月ほど前の会見では、今現在ステージⅣの末期がんだと言いました。
それでも記者の質問には「怪しい影があるけど癌かどうかは解らない」と応えていました。

私達、ブログ村で病気カテに居られる方の自分の病気に関する知識は相当なもんだと理解しております。
無治療を選択している方も居られますが、それは今現在の医療技術とか自分の身体の状態を十分に把握しての事だと理解して、それなりの見解を尊重してブログを拝見している次第です。

なので当然、あの会見で今井さんは自分の状態を把握しているものだと言う認識で記者は質問したにも関わらず、あいまいな返事をされたので、殆どの方はあの会見を見て疑問を覚えたと思います。

以前に癌のセミナーで、ドクターが「医者は本人に告知をする義務があるけれど、家族が言わないで欲しいと頼む・・それが一番治療もしにくいし困る」と言われてました。
実際、看護師をしている方が患者さんが亡くなる前に「だましたね~」と恨み言を言われたと言ってました。

今井雅之さんの場合、単に本人が無知だったのか騙されたのかは解りません。
でも騙すという事が本人の希望にもなりそれで延命されるのであれば、それは「功を奏する」と言えるのでしょう。
もしかしたら役者という強い意思を持たれた方だからこそ功を奏したのかもしれませんよ。

これは余談ですが、時にご老人の方で本人が無知で治療をしない方が居られますが、知識を持って無治療を選ぶのでは質が違いますね。
自分の無知から騙されるのだけは自分は避けたいと思います


20150530150909725.jpg

20150530150857626.jpg


相変わらず体内の水分量の調節が上手くいかないのでイライラします。
マグミット(下剤)の調節が難しいのですよ

本当は今日は皮膚科に行って、帰りにユニクロでツムツムのTシャツを購入したかったのですが(ツムツムのぬいぐるみが付いてるんですよ~)
なんだかお腹の調子もイマイチだし、気分が乗らなくて。
おまけにスタバで新作のストロベリークリームフラペチーノを飲みながら小説でも読んでまったり過ごしたかったんですが止めました。
うどんを食べて、とっとと家に帰ってきました。


20150530150937678.jpg
(ミニトマトが順調に大きくなってます)


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

9
Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ9歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア