06
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

観ました~癌患者の幸せのかたち。

「Cancer gift(キャンサーギフト)がんって、不幸ですか?」

日テレオンデマンド
    http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=10145

乳がんを経験した日本テレビ社会部記者・鈴木美穂さん。
告知から手術、そして抗がん剤治療への道のりを記録したビデオを公開しています。

そんな鈴木さん、「がんになった今の方が幸せ」と言う、
19歳の時にがんで「余命半年」宣告を受けた山下弘子さんを取材していくドキュメンタリードラマです。


「幸せ」のかたちの会話。。。(ドラマ内会話より)


山下 「生きる意味って何?死って何?幸せって何?」

鈴木 「誰かに必要とされているのを感じた時に幸せ」

山下 「はぁ~~~~っ」

鈴木 「必要とされたり愛されているなって感じたり」

山下 「もっとちっちゃい幸せでいいのかなって私は思う」
   
    「素直にさ、ダイビングの瞬間を、わ~ぁきれい!って」
   
    「あの瞬間って私が本気で幸せじゃん」
    
    「昔は一生懸命役に立つことが私の幸せみたいな時期はあった」
   
    「いっぱいあったけど・・・」

    「なんか疲れちゃった、他人のために生きてる気がして」
   
    「一生懸命自分がこれだって思う生き方をして・・・」
   
    「一生懸命それでいいんだって思えれば・・・」
   
    「どんなあり方であっても、それが幸せなんだって思えればそれでいい」



どちらの生き方を選ぶかは自分次第、癌を克服した鈴木さんと、今現在も前向きに治療に立ち向かっている山下さんの会話は、とても印象的でした。

このドキュメンタリードラマを観て、なんかふっきれたと言うか。。。
何か自分の人生、いいタイミングでいい本とか映画とかドラマに出合うなって、つくづく感じています。


20150706225345831.jpg



 「どんなあり方であっても、それが幸せなんだって思えればそれでいい」




そうだな~、
私は私らしく自分の幸せの瞬間と出会える日々に期待したいです。

毎日、畑で生まれるトマトをブレンダーでガ~ガ~いわせてスムージーにして飲んでます

これはね、ちっちゃい幸せ(≧ω≦。)プププ




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア