04
1
3
4
5
7
9
10
11
13
14
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

義父の肺がんとQOLの事。

ここのところすっかり体調が良くない義父は、二つ離れた部屋を隔てたトイレに行くのも息が苦しくて、ほぼ寝室のクーラーのかかった部屋から殆ど出ることがない。

つい一か月前だろうか?息子が来年の二月に子供が生まれると連絡をしてきたので義父に伝えると、「ほんまか楽しみやの」と、それこそ飛び上がって・・・、そう、実際には飛び上がるほどの元気は無いものの身体じゅうで喜びを表現したもんだ。

あれから義父の「QOL」はどんどん下がる一方で、先日は盆にも帰って来なかった息子に、「○○○さん(嫁)が体調が悪いんなら別に無理して帰って来んでもえ~、けどお前ひとりででも帰って来れるだろ?」と旦那が電話をした次第。

昨年の五月に結婚した息子とは結婚式以来顔も見てはいない。
いつだったか、蒲鉾と生うどんを送ったが届いているや否や
息子というもんは結婚したらそんなもんなんかな?と。

ま、そんな事は今の私の生活になんら関係が無いのでどっちでも良いのだけれど、気になるのは義父の病の程度。
前にも記事に書いたと思うけれど旦那の父の肺がん治療について。
旦那をはじめ、義父も義母も、「癌」に対する知識を得ようともせず、何もかもドクター任せの治療で、イザこんなにも弱ってきたらやっと旦那も気になり始めた様で・・・
私が「年齢的にも抗がん剤はキツいんじゃないかな?糖尿病もあるし、このまま寝たり起きたりで外にも出られず弱って死んでいくんはあまりにも酷い。抗がん剤考えたほうがいいんじゃないん?」と言ってみた。

そうしたら、私が抗がん剤中にあれだけ「えらいえらい言われてもな~、抗がん剤止めたら?」って軽く言ってた旦那も自分の親の事になるとそうも簡単には決められない様で感情的に突っかかってくる有様。

所詮夫婦は他人事でしか見れないのは解る、けど「癌」とは縁遠い旦那にとっては抗がん剤の辛さとか、抗がん剤の効果を期待しての治療なのか、単にエビデンスに沿った治療なのかの見極めもしようとしない姿勢が気になる。

一度ドクターに会って今現在の状態とか、素直な疑問をぶつけることは別にあつかましい事ではないと思うけど、旦那にしてみたら「そんな患者はうっとおしい思われる」と言う。
自分が癌になった事がないから、それほど生死に関する実感も薄く、情が先に立つのかもしれない。
とにかくドクターの機嫌を損ねない様に言われた通りの治療をしていれば良いという昔風の考えと、病に関する無知さは一緒に話をしていても腹が立つ。

それこそあまりにも無知な老人相手に、儲かる抗がん剤さえしていれば一年や二年は生きられると騙されて受けているかも知れないという事もある訳で、現に実際抗がん剤を受けてQOLがある程度保たれて近所の散歩にでも行けるのならまだ話は別。

それが、トイレに行くのも苦しい状態で、なんとか車に乗り込みアクセルを踏んでる。
そんな状態で病院に出向き抗がん剤を受けドクターと話は出来るのだから、ドクターから見ればある程度のQOLは保たれているのだろうと感じてもおかしくはないだろ?って思う。

そういえば職場に杖を突いた老人がやってきて、椅子に座ったものの立ち上がれなくて手を貸してあげた事がある。
タクシーを呼ぼうかと尋ねたら、「車で来てるから」と言う。
てっきり、息子か娘に乗せてきてもらったもんだと思い受付に戻り、それからしばらくしてふと外の駐車場を眺めたら、何とその老人が車を運転して帰っているではないか。
あれには本当にビックリしたもんだけれど、現にそんな老人でさえ運転は出来るんだから。

義母が「長生きしますか~」とドクターに尋ねたら、ハハハと笑われたそうで。
それって何?。。。。。ごまかして治療?
血液検査もしてるだろうに、ど~せ説明しても解らんだろ?思って患者に説明もしないんだろう。

本当は患者の家族がもっと医者に疑問や不満をぶつけるといいのだと思う。
大事な人を助けるにはそれなりの知識も得て、正しくも間違いも、患者の意思で治療を行えば問題は起きないように思う。

とにかく楽にしてやってくれや!思う12securedownload.gif


20150822105352138.jpg






 酢タマネギいっぱい作りました。
お昼にダシ巻き卵にのせて食べました。。
豆腐とか、焼き魚とか、から揚げに乗せてもおいしいよ~

20150822143346875.jpg


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア