06
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

しかし。。。(前記事続き)

あれだけ救急で運ばれた時に・・・
「残念ながら、癌が脳に転移しています。抗がん剤は脳には効かないので放射線の治療になると思います」
と言っておきながら、月曜日のMRIの検査では脳転移ではなく脳梗塞でしたって、あまりにもトントンカンな説明で開いた口が塞がらないとはこ~言う事なんだと

どっちみち予断を許さない状態には変わりはないし、あと2~3ケ月から半年。
一年とは言えないとの事なのですが、救急で撮ったCTを見て判断が付かないのなら、脳に転移している可能性があるので月曜日に詳しく調べましょうと言ってくれればいいのに

「脳転移と、脳梗塞の違いは解らないのですか?」と聞くと、「今日調べて解りました」と言うし。
救急の時に脳転移だと言った主治医のサブのドクターはちょっと後ろでふてくされてるし、ほんとにいい加減な診断で家族に対しての配慮や慎重さが足りないっていうか・・・
子供みたいなドクターばっかりで本当に困る

ただでさえ、我が家は義父に認知していた子供が居てテレビドラマの様な展開になって、旦那は自分が一人っ子だと信じてたから父の財産はすべて自分のもんだと思い込んでいて、今私ら夫婦が住んでいる土地も義父名義のまんまだし。

あれほど義父が元気な頃に旦那に名義変更しろと促していたにも関わらず、「放っておいても最後は俺のもんやけん」って名義変更してないから、義父が亡くなったらここの土地の1/4は認知された人のもんだし。

おまけにうちの旦那も偉そうに「出ていけ、出ていけ」って私に言ってたけど、自分だけの土地じゃないじゃ~ん。
ちょっと、ざまーみろな感じ。

義母も、旦那がくも膜下出血で倒れた時に女が居て私が相当落ち込んでいる時に、「○○(息子)は女を惹きつけるもん持っとるけんな」って、シラ~っと言い放ったけど、自分の旦那なんか認知までしてるやん

それでも妻の立場は守られてるから財産の半分は確保されてるし、今更の事だけに他人事みたいな感じで事の重要さを理解していない。
それこそ認知された子供の権利とかもよく解ってないから、慌てふためいてるのは旦那だけ。

ま、私には相続やら関係ないけど、ぶっちゃけこんな事をきっかけに変にしがらみが出来るのがうっとおしい。
急に「兄さん、兄さん」なんて来られても仲良くなんかせんし~


20150902184548141.jpg


義父にはお世話になっているし、息子もすごく大事にしてもらってるし、そのうえ孫(ひい孫)まで大事にしてもらってるんで感謝をしています。

今は痛みとかも無くて自分の状況もよく解ってないし義父も幸せなのかもしれません。
それだけでも家族にとっては救いだと思ってます。
痛い、苦しむのを見るのは辛いですもんね。

しかし。。。
まさか自分の家がドラマのような展開になるとはね、主役は誰やねんな状態なんですわ

しかも私、結構疲れてますぅ~~~


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア