05
1
3
4
6
7
8
11
12
14
15
16
17
19
21
23
24
26
27
28
29
30
31
   

何が正しいか?なんて解らないけれど。。

モメにモメた安全保障関連法が19日未明に成立で・・・
相変わらずの反対派のコメントやらがネット上に氾濫してるけど、やっぱり主張してるのは反対派だけが目立ち、実際賛成の立場にある人は声をひそめている様な気がする。

自分の意見を慎重に述べないと安易に「賛成です」なんて叫んだら白い目で見られるような、そんな雰囲気が漂う問題でした。
それだけに反対したほうが安全みたいな風潮でテレビに顔出す人達は反対しているのが可笑しい。
実際は賛成派の方のほうが多いにも関わらず、テレビでも一般人は反対派の人を映像に使うという配慮がありました。

ただ、集団デモで声をあげて叫ぶ人達はいわば力ずくでも自分たちの意見を主張しようとする人達。
お国のためには体を張って・・って言う姿勢は、結局は小戦争に参加している様なもんで、国を思う志は昔戦争に出かけて戦った兵士みたいな感じです。
この方達の国を思う気持ちは本当に素晴らしいし、こんなに日本の事を一生懸命に考えて動いた行為は高く評価したい。

ただ昔は「不倫は文化だ」なんて言って反感を買ったから、今回は「戦争は文化じゃありません」と叫んでいた俳優。
国会でも数珠を手に線香ポーズとか意味不明なんですよ。。。

また女性議員が後ろから羽交い締めされた上、引き倒され暴行を受けて怪我をしたのをセクハラされたと主張してるのを見てると、お前女主張すんなら議員辞めれば?な感じで。
後ろから羽交い絞めしたヤツもヤツだけど、羽交い絞めされたのが男ならセクハラにはならない訳で・・・
ちょっといまどきの女性!、社会で活躍したいんなら考えないと、だからいつまでたっても女は馬鹿にされる。


20150920201634275.jpg


「安全保障関連法」、確かに不安要素も多く含んでいるだけに国民の不安も大きいけれど、早かれ遅かれ決断をしなければいけないのなら今の様な気もする。

何が正しいか?なんて解らないけれど、あまりにも極端に飛躍した思いで危機感を持つよりも、日本の国際的な立場を向上させる事で国民の生活も向上、維持していかなければ意味がないし、私たち国民は今、生きていかなければいけないと思うのです。

日本がお金で解決出来る時代はもう終わったと思います。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア