07
2
3
4
5
7
8
9
11
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

現実を受け入れる事は諦める事とは違うけど。

学生の頃、「人の人生のシナリオは生まれた時から書かれていて自分の努力ではどうしようもないと思うんですよ、だから・・・」と、その後も私の口から出る言葉はメロディーの様に軽やかに曲を作っていった。
そして、その曲が終わるとその方は呆れた顔と小馬鹿にしたような表情で私を見つめ、「かわいそうな人やね」とつぶやいた。

私が16歳くらいの頃に年配の女性だと感じたので、おそらくは30~40くらいの方だったのかもしれない。
いまだに何故その方とそのような話になったのか、そのようなシーンに展開していったのか覚えてはいないけれど、それは間違いなくあるビルの中の一室での出来事。

私の奏でる曲はとても長く、その時は自分でも名曲のつもりで少しだけ有頂天になって歌ったもんだが、そんな曲も今では殆ど内容を覚えてはいない。
覚えているのは「人の人生のシナリオは生まれた時から書かれていて自分の努力ではどうしようもないと思うんですよ」と言う歌い始め。

そして最終、曲が終わり相手の方に「かわいそうな人やね」と言われたところで逃げるようにしてその場を立ち去った。
それだけが自分の中で大きな記憶となって残っている。

私は幼いころから自分の人生が自分ではどうしようもならない事だとは薄々感じていた。
それは成長するにつれて確実に確信へと変わっていった。
思う様に生きられないもどかしさと、生涯人生において学ばなければならない課題を背負って生きていると言う宿命は変えられるものでは無いと言う事。

別に、だから人生を諦めてきたとか、努力を怠って生きて来たと言う訳では決して無い。
勿論今まで努力をしたり、あがいて道を迷った事もあったが、特に何が大きく変わることなく今まで過ごしているので、この歳になってやっぱり自分の身の丈はこんなもんなのだなと感じている。

そして自分自身は何時までたっても悪く言えば純粋で自然体。


20151109150853519.jpg



娘とお洒落なモーニングを出す店を見つけた
食パンがイロイロ選べる(黒糖とか。。。)飲み物付きで550円。


20151109150909191.jpg


私が奏でるメロディー 


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア