04
1
3
4
5
7
9
10
11
13
14
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

術後二年半のCT、嬉しいやら悲しいやら。

今日は大腸がんの手術後二年半の造影CTの日でした。
造影CTは文句を付け様のないくらいの画像で、どこにも曇りがないとの事。
無事に術後二年半という折り返し地点を通過した次第です。

この間からの鳩尾の痛みや背中の痛み、吐き気のほうもCT画像をじっくりと見て貰いましたが全然異常は無いとの事。
念のために膵臓疑いの検査として、血液検査と尿検査をしましたが現在の数値では全く膵臓の疾患は見られないと言われ安心しました。

「膵臓が悪いって言われたらお酒飲めないですもんね、別にそこまで飲みたくはないですけどやっぱり・・・」
って言うと、「この数値で特に飲んだらダメだとは言えない数値やね」と。

あと、ピロリ菌の居ない人のほうが逆流性食道炎の症状が強く出るそうです。
ストレスやら神経性で胃酸が過剰に出るって感じかな。
ま、そんな人のほうが検査をよく受けてる気はする(私なんか胃カメラ何回したか)
暫くは制酸剤のほうを続けたほうが良いよと言われました。

今日の腫瘍マーカー
CEA 2.3(上限5)、CA19-9 7.5(上限37)


キャプチャ腫瘍マーカー


今回術後二年半を経過したところで、検診のほうが半年後となります。
嬉しいやら悲しいやら・・・
OOTANドクターと今度会えるのは半年後笑い泣き

「前にも言ったけど再発する人は早いうちにするから、もう大丈夫」
と言われました。
・・とは言え、術後三年目、四年目に転移する人も見かけますが、私は少ない可能性の中には入りたくないと思います。

来年の4月に大腸内視鏡検査を受け、5月には造影CTとなります。
もう下剤を処方してもらってます(忘れそう~)


(・ω・`彡 )з

この間から探していたキリン柄(ジラフ柄)のバッグが見つかりました~
二年半の検診クリアしたから、自分のご褒美になるわ

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア