09
1
2
3
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

さて、今年最後のブログです。

何でしょうね、12月と言う月はなんて時間の流れの速い月なんでしょう。
もう、ほら31日・・夜中ですわ~now
寝られませんのよ。

ここの所、夜に出かけて朝方に寝るという生活が続いていたもんで、三時頃にならないと眠くない。
このまま正月に突入でずっとこんな感じなんですかね。

今年は夜のバイトは27日の夜に出かけたのが最後となり、昼間の仕事はいち早く先週の金曜日の25日には終了しておりました。
ただ娘のほうがお腹を何かのウィルスにやられ、26日より入院してまして、
バタバタと。
何が原因なんでしょうね~。。。食あたりっぽい。
お腹が痛くて下痢。。。腹痛が半端ない状態だったらしくて急きょ入院。

お店をやってるもんで、29日のラストには出なきゃマズいだろとの思いもあり「夜の外出を・・」とお願いしたらしいのですが、ならもう退院を~との事で、無事ラストを締めて今年の営業を終わりにしたみたいで。

良かった良かった~


20151231020227253.jpg


思えば、今度の正月は大腸がんの手術をしてから三回目の年越しをして迎える訳で。
今年も夏場はやはり不調で、特定健診から始まってアレコレ検査三昧の日々が続き、結局何が、どこが悪いのか解らずな状態。

がん細胞は今の所、形となって現わしてはいないけれど、定期検診の度にある意味覚悟を決めて出かけています。
「ブログ村」や、またその他のブログで大腸がんの手術をした方が4年目、4年半めの検診で転移があったり、ひっかかったりして再検査とかの話を聞くと、私の主治医はどれだけ自分の腕とか勘とかに自信を持っているのか知らんが、楽観的な方だなと思います。
(その「楽観的思考」のお蔭でココロ救われる場合もあるので有難いのですが。)

特に今年は義父が肺がんで突然、ほんとに急にドドッと容態が悪化して亡くなってしまって・・
もしかしたら私が先に死んでしまうんじゃないかとか思っていただけに以外な展開となった一年でした。

あまりにもいろんな出来事がありすぎて、12月もあっという間でしたが、この一年の私たち家族の物語はジェットコースターストーリーのドラマの如く結末を迎える事になった様な気がします。

乞うご期待って言っておきましょうかね( *´艸`)


20151231020215614.jpg


子供の頃に時間の流れが遅いのは、いろんな事に興味を示していろんな事をしているからだと聞いた事があります。
大人は毎日同じことの繰り返しだから時間の経過が早いと感じると。。。

時間の感覚と言うものは人それぞれですが、確かに子供の頃、学生の頃の時間はとても長かった。
まさかあの頃の自分は、半世紀超えて今存在しているなんて想像もしなかったですね。

ただ、毎日を必死に生きて、まるで生き急ぐかの様な暮らしは疲れるなと。
この歳になって初めて気付いた次第です。

 日々充実は生き急ぐに等しい。


20151231020239115.jpg


それにしても今年はお世話になりました。
来年は新たな気持ちで自分のストーリーを紹介していきたいと思ってます。
では。。。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア