05
1
3
4
6
7
8
11
12
14
15
16
17
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

憂鬱、とにかく今夜は早く寝ます。

胃もたれとか、吐き気とか・・・
ようやく落ち着いて来て、明日は二年ぶりの大腸内視鏡検査。

思えば私は術後からずっと食べれたりたべられなかったりと、なかなか安定しないお腹の不調だった気がする。

昨年は義父が肺がんの闘病を経て天国に旅立ち。
その間ほんの半年ほどではあったけれど、ずんやり私の体調も良くなかった。

心臓の検査やら胃カメラやらしたけど全て異常がなくて、二年半のCTも問題なし。

結局は整形外科で背骨の矯正がてら腰椎の牽引を始めたものの・・・
ここに来て、腹痛と腰痛の原因究明のために暫く腰椎の牽引をお休みしてる。

元々、腰椎の牽引をすると左の下腹部の引きつり感があったので、もしや?
と思って止めてみたら腹痛が治った。

背骨の関係で慢性的な腰痛はあるものの、下腹部やら股関節やら解らない様なお腹の痛みがずっと続いていたから、それが無くなったので少しだけ快適に暮らせている。

きっかけは、ネットで検査に異常が無い腰痛と腹痛の関係性を確認したから。

私達は、お腹が痛いと思うと普通は内科に出向いたり、腰が痛いと整形外科に行く。
けど、専門分野以外に興味を示さない医者は多くて、マルチで関連性を指摘してくれる医者にはなかなか出会えないから残念。

歯の治療もそう。
根っこの治療中に目眩が起きると「耳や、耳鼻科に行きなさい」と言われたり。
内科で背中が痛いと言うと「整形外科行きなさい」と軽く言う。
自分の専門分野以外の事には無関心で学習しないのだろうか。

ネットの情報は確かに信憑性が無い部分も多い、けど私が興味があるのは個人の報告である。
それも、あるある状態が多いより、一週間ほどネットにしがみついて、検索ワードも様々な形で検索して出てきた情報が貴重。
それこそ、あり得る真実だと私は思っている。





それはそうと、術後あれだけ頻便だったのに今じゃ便秘気味。
元に戻ったと考えると気も楽なんだろうけど、確実に歳は取っているのでそれは無い。
むしろ、加齢による機能の低下が促進されての不調と考えたほうが良さそう。

今年に入って特にお腹の調子が良くなくて、ずっとお腹の痛みやら腰の痛みやらあったから、本当は来月予定していた内視鏡検査の日程を早めてもらったのだけど。。。


今夜は下剤を飲んで就寝。
そして病院に着くとニフレックを飲んで検査に挑み、検査の後のお腹の異様な膨満感に暫く悩まされる訳だ。

何より、あの検査だけはある意味苦痛


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア