10
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

自分が出来る事。

先日仕事の昼休みに職場近くのスーパーのトイレを利用したところ、シルバーカーを押したお婆さんがトボトボと入って来た。
「イタタタ、イタタタ」と、足が不自由らしくシルバーカーを洗面台の前に置いてからトイレにたどり着くのも大変な様子だったものだから、手を取ってトイレまで誘導してあげたものの・・・

さて、あのお婆さんトイレから出たらどうやってシルバーカーにたどり着くんだろうと考えたら放って帰れなくて。
結局、トイレから出るまで待ってシルバーカーをトイレの扉を開けたすぐ前まで持って行ってつかまらせてあげると、丁寧にお礼を言われて恐縮したもんだ。

本当に日常には自分が役に立つ事は沢山ある。


20160416105015513.jpg


それに比べ、14日 熊本県に最大震度7を観測した地震。
その後も大きな余震が続く中、次々と被害状況も明らかになってきて倒壊した家屋に閉じ込められた方の救助が行われている様子がテレビで映し出されている。

救出の様子など感動の瞬間には目頭が熱くなるが、倒壊した建物や壊れた町の状況、復興の大変さを思うと心が重い。
こんな場面において自分が出来る事なんて何も無いんだけれど、現在家を離れて避難生活をしている人たちの事を考えると本当に気の毒で、これから先はどうして生きて行くのだろうか?・・・
と、思うと同時に無力な自分にはがっかり。

しかし、今までも日本では大きな地震はたくさん起こっている。
こうやって20世紀以降に起こった地震をまとまているページhttp://www.ifinance.ne.jp/bousai/disaster/quake_japan.htmlを見てみると、近年非常に大きな地震が多くて、明日は我が身と考え緊急時に持ち出せる物(防災グッズ)を用意する事を徹底しなければいけないんじゃないだろうかと切実に思う次第。

またこう言う時にだけど、寄付は大事かなと・・
物も必要だけれど、これから復興活動をするにはお金は必要。

道路を整備する人、家屋を修繕する人、業者、スタッフ、ボランティア活動として携わる方、それぞれ家庭があり生活もあるんですよね。
そういう方を支える意味においてもお金は必要だと思う。
綺麗ごとじゃないんだよね、お金。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア