05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

痔になったらしくて(;・∀・)

痔って言えば。。。大腸がんの手術をした時に、
腸をつなぐための機械を肛門から入れた事で肛門が切れて術後に痔の薬をドクターに処方をしてもらったのを思い出す。

その後、特に痔らしき経験がなかっただけにこれが痔なのかどうかは解らないのだけど・・
この間から肛門が切れて痛いようなかゆい様な、ジンジンしたり。

兎に角、ここ数日続けてドッサリ出たもんで。
しかも、う~~~~~んと長くて切れない・・っと言うか、
切るのが惜しいくらいのブツを排出させるのに力が入って
肛門に負担がかかった状態なのは確か

こっそり自分で鏡で肛門を写して見るに、もはやどういう形が正常なのか解らんくらいにゾッとするものに変わっていたソレは
自分が想像していたソレとは程遠く、年月がこんなに変化を遂げるのかと。
ただ、自分の肛門など今まで見た事がないので、我が子の幼い頃のカタチと比べての比較なのだけれど。

結局、ソレの正常な状態が解らないので、取りあえずは薬を買おうと薬局へ出かけたものの、ステロイドが入っているやらいないやらと、店員によって言う事が変わり

ま、ドラッグストアの店員に薬の説明を求めようとした自分も悪いんで、
「すみません、も一回調べてから来ます」と言ってそこの薬局を後にして職場に出掛けたのだけど。

仕事から帰って、今度は家の近くの昔ながらの薬局へ出かけると、
「どんな感じですか?」
とか聞かれたんで、症状を話すと注入軟膏を勧められて購入した。

注入軟膏は中も外も効くみたいで、注入した時は入口付近やら外が少し沁みたけど、案外効いて痛みもほぼ治って良かった


20170223005456662.jpg
( *´艸`)


20170223003021818.jpg


ココちゃんが調子のいい日もあれば具合のあまり良くないなと思う日があったり。
つい最近も、てんかんの発作を起こしてしまったので、寒い間は天気のいい日に庭の芝生で遊ばせる事にしています。

・・・と言っても、
ウンPを二回ほどすませると家に帰りたがるのですが。


20170223002720483.jpg

20170223002619132.jpg


ブリの照り焼きと大根の付け合わせです

20170223003058699.jpg


ブリは塩をふって少し置いてからよくキッチンペーパーで水気を拭きとった後、片栗粉を付けてフライパンで焼きます。
カリカリに焼けたら、たれとネギを加えてからめます。
大根は、完全に別で煮て、後で付け合わせますよ~

大根のおいしい季節ですね


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア