10
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

そんな時代になったのか?

田舎の矢区馬の受付仕事、今年度も今までの派遣会社が落札した事で
無事更新、時給も20円上がった私ですが・・・
四人体制の受付仕事、二人が辞めて二人の新人さんが新たに投入された。

高齢化社会、もはや年金では食べては行けぬ時代になった貧乏老人たち。
もはや日本も今後はこういう風景は当たり前になるのだろうか
なんて思わせるような事態が起きてしまった。

派遣の仕事に定年は無い(たぶん大丈夫)
しかも田舎の小さな町の矢区馬の受付なんだから誰でもえ~だろ?
。。。なんて、そんなつもりで送り込んで来た新人さんなんだが
かなり笑わせてくれるわ~やってくれたwa派遣会社

一人は50歳の方だけど、比較的若く見える。
そしてもう一人送り込まれた方。
その方が何とまさかの65歳手前の方と言うちょっと驚いた
おばあさん受付さんとなる
やっぱ、65歳ともなればチョイ老人入ると言うか。。。見た目にね。

二日目にして電話を取ってもらうに資料が見えぬと言って内線繋げず
パソコン立ち上げ、パスワードをメモもしていない。

「えっと、今日は何をしに来たんですかね?昨日の時点で資料が見えないのなら拡大コピーして来るか、眼鏡準備してこないと仕事出来ないと思いませんでした?やる気あるんですか?」
「あ、拡大はコンビニで出来ますから。今A4ですからA3にすればいいんじゃないですか?」
「お昼休みに〇〇の百均へ行って老眼鏡を買ってきてください」
と、言いましたわ、ほんとふざけてますわ

私だって50歳も過ぎて、ただでさえ物覚えは悪いけど
人一倍努力して仕事しているのに・・
『お客さんに物を聞かれて解らんかったら、新人なんでって言うていいですか?』
なんて言いだすし、ダメに決まってるでしょ~が

兎にも角にも・・
今後、皆さん50歳以上と言う、世にも奇妙な受付・・で頑張る訳です。


20170402123131147.jpg


まぁ、企業の受付嬢じゃあるまいし・・・
矢区馬の顔って訳でもないし、ただ矢面に立ってクレーム受けたり、
ちょっとした親切、何でも屋な感じなんで、誰でも仕事さえ出来れば問題ないのかもしれない

しかも、私たちの仕事って個人で派遣されている訳ではなく、
受付業務を派遣が請負うと言う形で入札制度にしている訳で。

矢区馬と私たち個人に雇用関係は無いので、誰が?どんな人が?受付に着こうが役場が文句を言えないから派遣会社も人探しは楽と言うか
逆に、私ら働いている側は辞めやすいメリットもある。

ただ問題なのは、掃除のおばちゃんが
今年度は違う派遣会社が落札したとの事でアッサリ切られた。
明日は我が身って事 ボヤボヤ出来ない。

ペッパー君に「年齢当てます」で37歳と御世辞を言われて
調子に乗ってる場合じゃない。


20170402133001496.jpg


今回の65歳手前の新人さんを見てて増々辞めたい衝動が強くなって
10年先を考えると、増々受付で居座るのが苦しい状況になった。

また、改めて高齢者の雇用の受け入れを見直さないと、
健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を得る事は出来ないよ
と切実に思うのであります。





関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア