09
1
2
3
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
   

浦島太郎にならぬよう。

年齢を重ねる毎にどんどん世間の動きに付いて行けなくなって
浦島太郎に化して行く自分が怖いです。

先日も、久々にコンビニからFAXを送ろうと立ち寄った所、
クロネコFAXと言う、外出先でFAXの送受信が出来るシステムが
導入されている事を知らず。

クロネコFAXボタンと言う見慣れぬボタンを発見した私は、
何気に店員さんに「国内にFAXを送りたいんですけど」と尋ねた。

店員さんは『あ、国内ですか?じゃこっちです』と
クロネコFAXボタンを押した。

何? クロネコFAXって あれっ?
そしてテキパキと指示をして送信してくれたのは良いが
宛先番号も入力しないままで、終わりましたよ~と完了してしまって


20170520145237027.jpg


「え?、わ、わたし・・ここへ送りたいんですが
と、FAX番号を書いたメモを見せると 店員さんが はて?

「あの~、私の文書どこへ送られたんですか?困るんですけど」
と言うと、『ヤマトさんへ送ってますけど』 だと。

Σ(T∀T;) ぐわわぁぁ~ん!

再度確認して初期画面を見た私は
「こっちから送信するんじゃないですか?さっきのキャンセルしてください、困るな~」
と店員に詰め寄ると、店員は慌ててレジへ行ってお金を三枚分、
150円持ってきてくれた。

店員さんは、
『大丈夫ですよ~、ヤマトさんのほうで破って捨ててくれますからね~』
と、言うものの 私は不安を抱えながら帰宅。


20170520145655828.jpg


ま、破って捨ててくれればい~けど、見られるよな~って
旦那と話をしながらネットでクロネコFAXの仕組みを確認した私は、
キャンセルした文書をヤマトさんが破って捨ててくれるというものでは無い事を知り噴き出した次第

長い事コンビニからFAXを送った事のない私は、新たなシステムが出来ている事すら知らない無知なオバサンだけど。

店員さんも 『破って捨ててくれますからね~』って。
ちょっとは勉強してくれよぉ~


因みに、クロネコFAXとは、コンビニから自宅や会社にFAXを送ったり、自宅や会社からコンビニにFAXを送ったり、コンビニからコンビニにFAXを送ることが出来るシステム。
コンビニで受け取る場合は、文書番号(10桁の数字)を使ってコンビニ内に設置してあるコピー複合機でFAXを受け取ることになります。
会員登録不要で24時間365日利用することが出来る。

便利な時代になってますね ムフッ





関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア