08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

内心穏やかでは居られない。

がん患者は「働かなければいい」と発言して患者団体などに反発を受けている自民党の大西英男衆議院議員の謝罪会見。
自分はがん患者が働かなくてもいいという趣旨ではないと主張し、
発言の撤回はしないという。

私は昨夜放送された、受動喫煙対策について話し合った自民党の会合での大西議員のヤジを聞いて胸が締め付けられる思いがした。

本当に「がん」だけは経験された人しか気持ちが解らなくて、
やれ今や二人に一人はがんになる時代だから他人事ではないんですよね~
とテレビのコメンテイターの人は言うけれど、実際はそんなに身近にがん患者やがんサバイバーがわんさか居る訳ではないんです。

高齢化社会において、がん患者は確かに二人に一人の割合で存在すると言う統計があるのかもしれないけど、やっぱり職場の半分ががんに罹患しているか?がんサバイバーかと言うとそうではないから心細いし悩みを打ち明ける相手も居ないのが現実。
不安を抱えながら我慢をして生活をしているのも確か。

がんを克服してもずっと背負って生きていく覚悟は、あとどの位自分の余生が残されているかは解らぬけれど憂鬱
だから、安易な発言をして問題を摩り替えて自分を正当化するのは止めろと言いたい。
思わず出た言葉は本音だろ

「私はもう50年、タバコを吸い続けています。そして我が家でも、自由にタバコを吸い続けておりまして、子供が4人、孫が6人、一切誰も不満は言いませんし、みんな元気に頑張っております」

・・・~なんて、家族は我慢してるだけなんじゃないの?と思う。


20170522164107683.jpg


先日、土曜日の夜の事、急にお腹が痛くなってトイレ通い、しまいには水状便。何気に便器を覗くと、便にトマトジュースが混ざったような色で、もしや血便か?と思ったものだが、冷静に考えると胃からの出血であれば黒い。大腸からの出血だともっと粘液赤いだろと考え、おそらくは毎朝飲むトマトジュースのせいかもしれないと。

最近は職場でのストレスも多いし、ずっとお腹の調子も悪いので、そのせいで万が一血便が出ているのなら、まだマシと思えるような毎日。

そんなものよ。。。


20170522163843212.jpg


初期の肺腺がんを公表した歌舞伎俳優の中村獅童さんも、これから長い人生大変だと思いますが頑張って欲しいと思います。






関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア