11
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

非正規社員比率アップで末恐ろしい。

ふつう組織に所属すると、誰かしらに管理・教育されるもので。

挨拶 身だしなみ 言葉遣い 等・・は基本的な事として、
人との接し方を始め、合法かつ合理的な事柄においてはまず従うのが社会のルールと言うものだと理解している。

実際、学生の頃のほうがずっと自由だった。
最長7年間勤めた会社に落ち着くまで何回会社を変わっただろう
その都度、何故? どこが? ウザっ 心の中で怒り。

色んな会社で色んな事を言われて学んだこと半分、理不尽だと思う言動に反発して飛び出した。

けど今思うに、今になってやっとその重要さが理解出来て有難い事だったと思える様になった。

この間、ある方のブログを読んでいたら
同じパートの分際で偉そうに、社員に言われるならともかく
なんて、長年居る先輩の悪口を言っていた。

一般的に社会のルールとして、パート同士、派遣同士でも先に入ったほうが何と言っても先輩。
そして年上の方に対しての敬いは。。。と感じても。

やはり自分の現在置かれた環境に置いても
派遣同士は対等だと主張し、業務指示を聞かない者も居るので

こう言った問題は恐らくは今後、非正規社員が増えてくるにつれ増々増大するに違いない。

いわゆる命令系統の崩壊。。。


20170712203930175.jpg


その上、組織は人材を選べない派遣や請負などを利用する事で意識の低い社員を受け入れざるを得ない状況になる可能性は大きい。

ただ労働者は指揮命令された時、これに従わなければならないという義務があるので、その業務命令が正当なものであれば、それに従わない労動者は義務を果たしていないことになり懲戒処分の対象になる。
なので、今後は定着する事なく生涯を過ごすと言う方も増えてくるだろうとは思うのだが。

実は非正規社員の人材育成は、今後の社会情勢にも大きく繋がる重要なテーマだと私は考えている。

仕事における能力の問題はともかく、
社会において常識的に振る舞える事の重要さ。

社会に進出してこそ学べるルールを教える人材は組織においては貴重な存在である事は間違いないのに。
今の社会はその機会を摘み取っているから末恐ろしい。

きっと根本的な部分が腐っているんだろうなと感じてならない。




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

9
Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ9歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア