08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

不倫に対する思いは人それぞれですが。

昨夜、乳がんを患っている方ならほぼご存じかと思います。
猫と癌と諸々と。。←リンク先、前「癌と闘わずに。。。」のmikaさんのブログ)
mikaさんが不倫に対する旦那さんへの想いやら、最近の不倫騒動の報道に対する気持ちを綴っておられた文章を読みました。

mikaさんは、2009年に乳がんの告知をされ、ステージの高さから治療を受けずに今現在まで緩和ケアのみで元気で過ごされている方です。

彼女は無治療で乳房に出来た癌のケア、大変さを乗り越えて現在まで元気で過ごされています。
また、ご自分が無治療でここまで来たかと言って、決して無治療を推奨されている方ではない事は彼女自身の言葉でブログに綴っていますね。

そんなmikaさんが今の状況の中、
旦那さんに対する想いを綴っている文章を読んで、やっぱり自身がどんな状況であれ配偶者に対する想いは強い。

むしろ、夫婦関係においては公平ではない状況だとやはりmikaさんの様な考えになるのかな?と思ってしまったりもする。
それでも、ものすごい愛とか執着は感じられると私は思うのですが。


20170805134352014.jpg


がんも、ステージの違いとか、その時の自分の置かれた状況によって受け止め方や考え方は違うのだろうけど。
ステージⅠでも、Ⅱでも、Ⅲでも、Ⅳでも、それは がんはがん。
違うのは宣告された時に抱く希望の大きさが違うだけ。

先日は久々に訪問したブログの方で、私と同じステージⅢa大腸がんの方が術後4年めにして肺に転移していたのですが、今年になってまたリンパに再再発と言う現状になっていて、なかなか怖いなと思ったり。

私も術後からの身体に抱える問題やら、一生何らかの形で背負っていかなければならない現実は時間の経過と共に自分の身体の状況の変化もあるので必然的に考えは流動的にならざるを得ないと思う。

生きるという事は全てにおいて流動的である のだ。


20170805134435146.jpg


そして、現在の私の不倫に対する考え方としては
実際、夫婦関係が破たんしているやら 意味不明な感じで。

どれが、どの状況が夫婦破たん?
あのスピードさんの相手も5~6年前から夫婦破たんでも二歳のお子さん居るし。。。
夫婦破たんの定義が解らん

そんなん言ったらうちの夫婦なんかとっくに破たんしてますけど。
夫婦関係はしませんけど、一緒にお出かけしたり、食事もしますし、仲良くテレビも見ますけど。
それでもどっちかに好きな人出来たら不倫は不倫でしょ。

スピードさんも同じひとり親で頑張っている人たちに対しての裏切りっちゅ~か印象が悪いよね。
ま、彼女は資産があるらしいからお金には困ってない様だけど。

うちは旦那がひとり親さん相手にしてた時に
「子供が修学旅行行く~ん、二万〇千円。。ん、、、出してくれるn
なんてメール来てたよな。。。あれ妻の許可が要りますけん。

それこそ、mikaさんもブログで書いていたけれど
「その人とのかかる費用は相手もちであること」
夫婦のお金は、いくら旦那が稼いだお金でも半分は妻のものだから~

斉藤さんだぞ~(ではないけど)のほうは、
彼女は頭が良い 不貞を男女の関係だと定義するならばそれは証明出来ないし、手は友人でも繋ぐ事はあるので一概にあれこれ詮索はしたくない。
ただ、状況はあえて作れると言う世の中の常識は知っているんだろうなと思いました。



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア