08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

誰のための人生?今を生きる。

先日、年金事務所のほうに出向き、
かねてより気になっていた老後の年金受取額についての相談に出掛けました。

私の場合は昭和37年生まれである事から
63歳より老齢厚生年金に報酬比例部分が加算された僅かの金額が支給され(私の場合は厚生年金をそれほど掛けてはいないので)
65歳より老齢厚生年金と老齢基礎年金が支給されると言う話。

そして現在54歳である私が
今後10年間、月に15万円稼ぐとして社会保険に加入して厚生年金を掛けた場合に受け取る時にどの位になるのだろうかと一応聞いてみた。

ふぅ~~~ん、そうなのか。。。。

例えばの話なので正確な数字ではないのだろうけれど、
およそ、上の所得あたりで10年間掛けた場合の受取額が
現在試算の受取額に月に約一万円くらい上乗せで受け取れるみたい。
(介護保険代くらいは出る感じ?)

そう考えると、
私はやっぱりどう考えてもずっと厚生年金を掛けて働いてたほうが得だったなと思う。

旦那さんの扶養に入っていたほうが得だからなんてお気楽パートが出来るのは、旦那さんが結構稼いでいる方だけなんだなと思った。


20170811154650539.jpg


とは言え、社会保険に加入が強制って言う枠が中小企業にまで広がってしまったら、中途半端に稼ぐパートさんは手取り額が激減するから。
やっぱり社会保険に加入しなくていい様に働くだろね。

何せ皆、今を生きてる身、今のお金で生きてるから。

ただ思うに、国民は最低限の生活をする権利はあるとは言え
本当に貧困層の方に対してのフォローは十分に行われていないんだろうなと感じている。

結局は、生きて行くのも要領が必要なのかもしれないと感じるのは
私だけだろうか


20170811154655026.jpg


まぁ今の私にとって重要なのは
これから年金を受け取れるまでの間、どう生きるか?稼ぐか?で。

自分の人生なので 出来る限り謳歌したい
せっかくの人生を無駄にはしたくないと思うのです。




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ8歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア