07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コエンザイムQ10の必要性!

結局、スタチン系のお薬は飲めない事が解った私だけど、、、

現在試しているサプリメント 「紅麹」(べにこうじ)
これに含まれる成分がモナコリンと言う成分で、

スタチン系のお薬、「メバロチン」(コレステロール降下剤)は
紅麹に含まれるモナコリンから作られたんです。

ただ、スタチン系のお薬を服用すると
どうしても体内のコエンザイムQ10は減少する訳で。。。
つまりは老化。。。する のよね。。。

スタチンは肝臓でのコレステロールの生成を抑える一方で
コエンザイムQ10の生成も阻害してしまうから。

コエンザイムQ10って それこそ体内には必要 超必要な成分
それが減少するって 心臓にも お肌にも いかん

私はメバロチンで副作用が強く出た人なので 
用心に用心を重ね「還元型のコエンザイムQ10」を
紅麹と一緒に服用しているのだ


20180212200647428.jpg


あと・・・
コエンザイムQ10の必要性としてhttps://www.knk-lab.jp/ingredient/ubiquinol02.html

一日に100mgが推奨(イワシ20匹)
あと、上のリンクサイトには 還元型コエンザイムQ10と酸化型コエンザイムQ10の違いも詳しく説明されているので解りやすいと思う。

ま、ここのサイトはコエンザイムQ10の必要性を謳っているけど
どちみち薬って、
何かを正常化させようとすれば何かを失うもんだと
考えたほうが良さそうね。

そ言えば、昔勤務してた会社の向かいの医院は
薬袋がA4サイズほどあって 
薬が多いのが有名だと言ってた(≧ω≦。)プププ

薬の副作用に薬を飲み、またその薬の副作用に薬。
ま、実際そんな感じがせんでもない。


20180212202812326.jpg


先日、かかりつけのドクターに、スタチン系のお薬ではなくて
ゼチーア錠10mg と言う、
「小腸コレステロールトランスポーター阻害薬」
を紹介されたけど、まだ薬価が高いし、お薬だし。
今は「紅麹」とコエンザイムQ10に興味があるから~

薬剤師さん言うに、もう少ししたらジェネリックが出るんだと。
出たら試してみようかな。。。

それまでは今までのDHAのサプリメントと紅麹&コエンザイムQ10
で実験してみようかと思う。

コレステロールも今の自分に必要なもんだし
LDLを130~150くらいまで下げれば良いかなと思ってる。




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

麻花(まぁ~ふぁ)

Author:麻花(まぁ~ふぁ)
2013年大腸がんはリンパに転移ありのステージ3aでした。
手術、抗がん剤治療が終わり現在経過観察中です。
愛犬ココアと楽しく過ごしてます。

いつも読んで頂き有難うございます。

最新の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

昔の記事一覧

パートナー

9
Author:ココア 女型
2008/11/20生まれ9歳 
                                                                                          

カテゴリ

:::::

リンク

検索フォーム

フリーエリア